ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いかにも甘そうなランチパック。
辛い物の後にぴったり。
バナナチョコの中にチョコホイップクリームが。
これはこてこてだ。
ランチパックチョコバナナ
チョコ×チョコだもんなあ。
割ってみる。
ランチパックチョコバナナ
板チョコがどんと一枚。
周りはクリーム。
一口。
予想通り甘い。
でも結構おいしい。
バナナチョコの匂いがバナナじゃないけど、味はおいしい。
不思議だ。
カレーでちょっと辛くなった口には甘いものが。
ランチパックのチョコクリーム味。
チョコクリームは定番なのだが、ランチパックでは珍しい気がする。
ランチパックチョコクリーム
パッケージもごく普通。
たまにはこういう普通のものもいいかも。
今回もフルーツ牛乳ミックスという恐ろしそうなクリームを挟んだものを売っていたのだが、そっちはやめて普通のに。

ランチパックチョコクリーム
見かけもいたって普通。
味も普通、と書きたいところだが、意外にクリームが美味しかった。
多分チョココロネとか、薄皮チョコパンに使ってるクリームと同じだろうと思っていたのだが、もう少し年度が低くて柔らかい。
周りのパンが柔らかいからそれに合わせたのかも。
芸が細かいなあ。
久しぶりのランチパックシリーズ。
今回はちょっと面白い組み合わせの、カレーたまご。
カレーのトッピングに茹で卵とか目玉焼きとか、スクランブルエッグとかはあるけど、ランチパックで実現するとはちょっと不思議。
ランチパックのカレーたまご
イメージとしては茹で卵ではなく、卵ぺーストっぽい。
でも絵には茹で卵が書いてあるのでどっちだろう?
早速割る。
ランチパックのカレーたまご
カレーの上に卵が乗っていて黄色い(笑)
予想通り卵ペーストが挟んであるのだが、このペーストには余計な味がついていないので卵本来の味がするような気がする。
気がするというのはカレーの味が濃くて判定が難しかったため。
味は濃い目だが辛くはないので子供でも安心かなあ。
無難な味でかえってびっくり。
ランチパック特別編。
ランチパックを買おうと思ったのだが、もっと魅惑的な商品を発見した。
ヤマザキのコーンクリームパン

コーンクリームでっせー。
まあ見た目からして味は想像できていたのだが(汗)
コッペパンの上にコーティングしてあるのがコーンポタージュ味の甘い生地。
中のクリームも甘いんだか辛いんだか中途半端な味。
しかもこってりしてるし(当たり前か)
すぐに飽きてしまった。

横浜市水道局

「はまっ子どうし」というのと一緒にいただいた。
この名前はどうよと思ったのですが・・・
これって横浜市水道局が出してるのね。
びっくり。
またまた見つけたランチパック。
今回はポテトサラダ。
ヤマザキのパンでポテサラは決して珍しくないのだが、とうとうランチパックにも。
やっぱり食べてしまった。
ランチパックポテトサラダ

写真だと野菜たっぷりのポテサラみたい。
早速切り分ける。
ランチパックポテトサラダ
やっぱりポテト中心のポテサラだ。
今もあるのかどうかわからないけど、丸いパンにツナポテトが入っていたパンがあったのだが、それのツナ抜きみたい。
安心して食べられる味だが、物足りないと言えば物足りない。
ほわんとした味というか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。