ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

短い期間に2回ほどシンガポールへ行ってきたので2回分まとめて。
まずはANAラウンジの朝の様子。
朝はパンが豊富な気がする。
成田ANAラウンジの朝食の時間
成田ANAラウンジの朝食の時間
バターロール、クロワッサン、ベーグルなどいろいろあったがこれをチョイス。
前にも紹介したかもしれないけど、メロンパンにはクリームが入っている。
成田ANAラウンジの朝食の時間
このクリームが夕張メロンっぽい(笑)
成田ANAラウンジの朝食の時間
このスープはチャウダーズので、確かマッシュルームビスクだった。
チーズ系のこってりした味ではまる。
成田ANAラウンジの朝食の時間
日本酒とおせんべいで一服。
成田ANAラウンジの朝食の時間

日本酒は成田の地酒。まろやかな飲み口でおいしかった。
カットフルーツもあったので口直しにいただく。
カットフルーツは初めて見た気がする。
成田ANAラウンジの朝食の時間
このスープはガーデンベジタブル。
野菜がたっぷりで体に良さそう。
プレミアムクラスの影響か、いつのまにかANAの羽田のラウンジが新しくなっていた。
新しくなったといってもどこが変わってるのか分からないけど(笑)
確実に変わったところ発見!
羽田空港ANAラウンジ
ラウンジのおつまみが変わってる!
今まで見たことないクッキーがある!
羽田空港ANAラウンジ
これ、クッキーだと思ったけど、ショートブレッドだって。
グリコ製だったので、機内で売っているスカイスナックの中に入っているのと同じ?
買ったことないのでわからないけど。
羽田空港ANAラウンジ
おつまみも中身が変わってプレッチェルが入るように。
羽田空港ANAラウンジ

会社もブルボンにかわっていた。
ほかはあまり変わっていないはずなのだが、着々とあちこちが変わっているのかも。気がつかないだけで。

シンガポールへの旅もこれでおしまい。
最後は空港のラウンジ。
しかもこの空港ラウンジ、ANA便のターミナル変更に伴って、9月をもって廃止されるそう。
駆け込みでラウンジを使用する。
次回シンガポールに来ることがあるならば別のラウンジだなあ。
しかも普段使わない夜便を使ってるのでなおさら最後感がするというか。



ラウンジの軽食はやはりというか、シンガポールからひさびさの日本に!という期待感もあるのか、地域特性を生かすのか日本食が多い。
久々のまっとうな日本食をいただく(笑)
今はなきシンガポールチャンギ空港第一ターミナルANAラウンジ
巻きずしの中身がマグロではなくサーモンなのはいろいろな事情でもあるのだろうか?
ご飯がちょっともち米っぽかったけどまずますの味。
まあここでは期待しないし。
今はなきシンガポールチャンギ空港第一ターミナルANAラウンジ
あっさりしたかけうどん。
味付けは関西風。
生姜を入れてあんかけうどん風にしていただくと美味。
冷凍麺の技術って素晴らしいなあ。
今はなきシンガポールチャンギ空港第一ターミナルANAラウンジ
ケーキとポテトチップスは定番。
これはどこのラウンジでも見かける気がする。
今はなきシンガポールチャンギ空港第一ターミナルANAラウンジ
なぜかシンガの定番、ハネジューメロンとパパイヤらしきもの。
シンガポールではハネジューメロンがバイキングに行っても置いてあるし、カットフルーツ屋台でも売っている。日本だとマスクメロンなどに阻まれてその地位は危ういのだが、ここでは健在。
マンゴープリンは残念ながらいまいち。
今はなきシンガポールチャンギ空港第一ターミナルANAラウンジ
冷房で体が冷えてきたので、日本茶をいただく。
茶卓つきでいただくこともあまりないのでここでは茶卓を使う。
お茶は松坂屋のものらしい。へえ。
ラウンジでまったりしていよいよ帰国。

今回の帰国は何と!ビジネスクラスにて!
久しぶりのANAラウンジ
JALに対抗しているのかどうかわからないが、スープとベーグルのサービスを始めたらしい。
このサービス始めてから、一度もここのラウンジに来ていなかった。
ちょっと楽しみ。

でもまずはうどん
うどんも種類がちょっと変わって、かき揚げうどんが登場していた。
なのでかき揚げうどんに。
他には山菜うどんがあるらしい。
なんか駅そばっぽい。

成田空港ANAラウンジのうどん
ここのうどんは小ぶりなので、軽食にぴったり。
成田空港ANAラウンジのうどん
かき揚げは大きめ。
成田空港ANAラウンジのうどん
麺は冷凍麺っぽいが、意外に歯ごたえがあっていい感じ。
駅そばクラスといわれればそれまでだけど。
だしは関東風の甘め、しっかりしたかつおだし。
慣れ親しんだ味だと思う。
ちなみにかき揚げにきつね、油あげをのせるとかのチョイスもできるみたい。頼む勇気なかった(笑)

次は新商品、ベーグルとスープ。
ベーグルはBEGLE&BEGLEのもの。
プレーンと、枝豆入り、チョコベーグルとあってチョコベーグルをいただいた。
成田空港ANAラウンジのベーグル
このチョコベーグル、人気みたいで1つしかなかった。
確かに甘めのベーグルで、これは人気でそうな味。
スープはチャウダーズのもの。
2種類あったので両方いただく。
まずは、ベジタブルガーデン

成田空港ANAラウンジのスープ
トマトベースで野菜たっぷり。
旅行先では意識しないと野菜が取れないので、こうやって野菜がしっかりとれる野菜スープは便利で体にもよい。
成田空港ANAラウンジのスープ
これはトマトビスク
ちょっとこってりしている。チーズ入りみたい。
これもトマトベースなので、味がガーデンベジタブルとかぶるんじゃないかと思ったけど、意外にかぶらない。
これはベーグルのもちもち感に合う。
なぜか冷房で体が冷えていたのでちょうどよかった。
スープはいいなあ。

仁川空港新ターミナルアシアナラウンジ 、意外に充実している。
続きはおかず系。
仁川空港新ターミナルアシアナラウンジ
びっくりしたのがホットミール。
1回目は点心があった。
揚げ餃子と揚げ春巻。
この辺はシンガポール航空のラウンジっぽい。
しかしこのホットミール、補充の量が少ないのかすぐになくなってしまう。
しばらく待っていると別のものが。
仁川空港新ターミナルアシアナラウンジ
ポークのBBQ風とか書いてあった気がする。
豚肉はポッサムみたいなゆで豚で、ソースがBBQというか、マクドナルドのナゲットのBBQソースみたいな味。
野菜に火が通っていてこれが美味しかった。
温かいきゅうりもおいしい。この食べ方はなかなかいいかも。
ホットミールがあるというだけで結構嬉しい。
成田のANAラウンジ(ビジネス)にはないので。
仁川空港新ターミナルアシアナラウンジ
これはコーンチップの置いてあったところ。
サワークリームみたいなのとサルサソースが置いてあった。
残念なことにしょっぱいポテトチップはやめてしまったみたいだ。
でもハニーローストピーナツがあったので、これをつまみながらコーラをいただく。

写真では分かりにくいが、お酒はもちろんあり。
ビールはHITEとバドワイザー、ドリンク類も豊富だった。
もちろんシッケや韓国健康ドリンクなどもあり、飲み物は充実していた。

…食べ過ぎたーと思っていたのだが、このあと乗継の関係で夕食を食べられず。
ここで食べておいてよかったーと、アシアナラウンジに感謝した。