ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の旅行中にいただいた飲み物。
北海道限定品だろうと思うものを中心に飲んでみた。
まずは乳酸菌飲料、ソフトカツゲン
ソフトカツゲン

沖縄で飲んだヨーゴみたいな感じかと思ったらもっと酸味がある。
乳酸菌風味のパインジュースみたいだ。
飲み口さわやかでなかなかおいしい。
どこでも見かけたので人気商品なのかも。
ちなみにみかんカツゲンもあるみたいだが、これはわからなかった。

キリンガラナ
北海道ではコーラではなく、ガラナが先に入ったそうなので、いまだにガラナ人気衰えず。
これはいつのまにかメッツガラナではなく、キリンガラナになっていた。
キリンメッツガラナ

ドクターペッパーなどの独特の薬品味がたまらない。

つぶつぶオレンジ
サッポロウエシマコーヒー製。
UCCなどとは関係のない会社らしい。
つぶつぶといえば、はごろもだよなあと思いつつ購入。
つぶつぶオレンジ

お味はいたって普通のおいしいつぶつぶオレンジ。

ほかにも北海道限定品、いろいろありそうだったが今回はこのくらい。
新千歳から電車に乗って余市へ。
南区の御大が行かれた余市のニッカウヰスキーの工場へ行く。
何しろ無料で(一部有料)で試飲ができるのだ。
しかもこういう工場見学は大好き。
観光用だけどワイナリーもいったし、キリンの工場見学も行ったことがある(笑)
ということで雪にまみれつつ出向く。
札幌の市街地も行くのでスノトレは履かなかったが、滑り止めのついたハーフブーツ(短靴風)を履いていったので足元は大丈夫そう。
とはいえすごい雪だ。
余市ニッカウヰスキー 

しっかり蒸留所の見学をしてから試飲へ。
余市ニッカウヰスキー

まずは原酒。
余市ニッカウヰスキー 

水を飲みつついただいたのだが、舌が痛くなるほどのアルコール。
さすが原酒だ。
おいしいけど結構きつい。
次はアップルワイン。
これは濃いので氷を入れていただくものらしい。
余市リンゴワイン

これはおいし~い。
甘さがまたいいのだ。
おかわりしたーい、けど試飲は一人二杯まで。
残念。
余市の名物リンゴジュースをいただく。
このりごのほっぺとかいうのはすごく有名らしい。
1リットルで400円とかするらしい。
余市のリンゴジュース

のどごしすっきりだけど濃厚なのは濃縮果汁を使ってないかららしい。
お酒が苦手な方はこれだけ飲んでも十分かも。

有料試飲もあるのだが、ここに来る前に小樽ワインも飲んできてしまっているので残念ながら飲めず。
寒いくせに顔だけ熱い酔っ払い状態で街へ急ぐ。

前に購入した、焼きそば弁当を作る。
これは北海道名物というか、北海道でしか見たことがない。
時々ダイエーとかで北海道物産展をしたときに売っている場合もあって、そういうときに買いだめしている(笑)

このやきそば弁当、スープの素がついていて、やきそばを作る際のお湯を使ってスープを作ることが出来る。
これはいまはやりのエコな考えではないだろうか?
やきそば弁当ちょい辛

これは新発売のちょい辛。
スパイシーなソースと辛口ふりかけがついている。
そしてスープは中華スープではなく、コンソメスープ。
やきそば弁当ちょい辛

やきそば弁当ちょい辛


湯きりするときに、そのお湯を用意したスープカップに入れて、コンソメスープを溶かす。
ただこれ、麺についた油が気になる人はできないのかも。

スープ付き、やきそば弁当はこちら。
やきそば弁当ちょい辛


やきそばは、ちょい辛だけあって、スパイシーで箸が進む。
私の住む地方だと、インスタント焼きそばといえばぺヤングなのだが、
ぺヤングよりスパイシーで、でもちょっと甘いのでその味わいが癖になりそう。
コンソメスープはちょっと脂っこいが、焼きそばとスープのバランスがよくて、これもまたおいしい。
これは北海道だけではなくて、全国展開してほしいなあ。
札幌でのお土産(嘘)
ベビースターラーメンの札幌味噌ラーメン味が売っていたので買った。
ちなみにこのシリーズ、東京が醤油で博多が豚骨だった。
いかにも。
ベビースター札幌味噌ラーメン味

なんだか修学旅行のお土産みたいだ。
ベビースター札幌味噌ラーメン味

あけてみると、スナック菓子っぽい太い麺だ。
札幌ラーメンらしく中太麺を使用しているそうだ。
味はやはりイメージ通りのこってり甘めの味噌味。
札幌で食べられるラーメンのイメージそのものだ。
まあ実際はこういうラーメンじゃない場合が多いのだが、新ラーメン横丁で食べたラーメンはこういう味だった。
ベタな商品もなかなか面白い。
朝はやっぱりおにぎり。
佐藤水産のおにぎりは有名らしい。
以前から知ってはいたのだが、いつも縁がなくて買えなかった。
今回はすんなり買えてびっくり。
一国堂といい、このおにぎりといい何か今回は縁があるのかもしれない。
今回は鮭のおにぎりを選ぶ。
佐藤水産のおにぎり

鮭は焼いただけの鮭ではなく、鮭山漬と書いてある。
ご飯は北海道産のブランド、ほしのゆめを使っているそうだ。
そしてびっくりするのが大きさ。
普通のおにぎりの2個分くらいはありそう。
佐藤水産のおにぎり

この中に鮭がびっしり入っている。
佐藤水産のおにぎり

鮭いっぱい!
ご飯が美味しい。
普通のおにぎりより握り方が柔らかいというか、ご飯がほどける。
鮭とご飯を一緒に食べる。
鮭の塩気でご飯の甘みが増してさらに美味しくなる。
人気なのがわかる気がするが、お値段も若干高め。
確か310円だった。
まあ納得の味だ。美味しかった~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。