ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿でお茶をする。
あんなにお店があるのに意外にここという店がないので困る。
そんなときに連れて行ってもらったお店。らんぶる。
新宿駅と新宿三丁目駅の中間というのか、こんな繁華街にあったのかというお店。
広い地下のフロアがあって驚くと同時に、お客さんの入りにもびっくり。
名曲喫茶っぽいのに若い人が多いのになおびっくり。
ということで、紅茶をいただく。

新宿の喫茶店らんぶる
紅茶はサーバーにてサーブ。
お菓子がつくのが何となくうれしい。
ちょっと名古屋っぽい(笑)

新宿の喫茶店らんぶる
紅茶はいたって普通の味。
ちょっと苦めなので甘い生姜とシナモンとキャラメルが混じったような濃いビスケットの味とよく合う。
このロータスビスケット結構人気あるのか最近よく見かける。
開けた瞬間、砂糖漬けにした生姜のようなにおいがするのだが、原材料には書いていない。
大袋に入って売っていることが多いのであまり買うことはないのだが、食べ始めると止まらなくなる。
禁断のお菓子だ(笑)
しかも一枚ずつ入っているのが魅力だ。
ここでこのお菓子と出会えるとは思わなかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。