ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュースを飲んでだいぶ元気になってきたので、ホンリムコンプレックスに戻る。
チキンライスに並んでもよかったのだが、のど越しの良い麺類が食べたくなったのだ。
せっかくなので、いつも行列の有名店、興記へいく。
ここのお店、狭いし正直そんなきれいじゃないのにいつも満員。
たしかマカンスートラでもいい評価だったと思う。
ホンリムコンプレックスの名店、興記のカリーミー
お店には、このお店はここだけって書いてあったので、偽物でも出ているのか?
偽物出るくらいの店なのか??
しばらく並ぶとお店のおばさんに麺の種類を聞かれる。
黄色い麺とビーフンを指してみると、おばちゃんが「混ぜる?」みたいにきいてきたのでうなずく。
どうもこれが標準みたい。
麺ができるのを待っていると割にすぐにできたのでびっくり。
ホンリムコンプレックスの名店、興記のカリーミー
どん!とこんな感じ。
値段がなんと4ドルなのでどんなだと思っていたのだが、このボリュームなら納得。
鶏なんて半身入ってそうな勢い(笑)
揚げもたっぷり、ジャガイモもしっかり入っていて、ホーカーの食事って少ないよねーという声を罵倒しそうな勢い。どこが少ないんじゃーという感じか。
ホンリムコンプレックスの名店、興記のカリーミー
わかりにくいが、これがミックス麺の魅力。
つるんとしたのど越しの黄色い麺と、スープを程よく吸うビーフンとの組み合わせが最高。
スープはめちゃめちゃ辛いということもなく、ココナッツミルクの具合もほどほどでいい感じ。
鶏もおいしいが、もっと美味しいのが甘辛い揚げ。
シンガポールでこんなにおいしい揚げを食べられるとは。
並ぶ理由が何となくわかる。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/905-2258a85c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。