ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空港からバスに乗って、今回の目的地、シンガポール植物園へ。
空港からは36番バスに乗り、オーチャードの手前で降りる。
タングリンモールとかあるあたりを過ぎてすぐにシンガポール植物園がある。
ちなみにこのあたりに新しい地下鉄ができるそうで、工事をしていた。
開通したら便利になるんだろうなあ。

シンガポール植物園のフードコートのロティプラタ

この植物園、敷地が広大で一日では見られないほど。
今回は場所を絞って、国立蘭園とジンジャーガーデンを中心に回る。
植物園の写真は何かの機会に。
ここでは最近できたらしい、フードコートにいく。
タマン・セラシ・フードガーデンというらしい。
allaboutによると、ここのフードコートにあるロティプラタ屋が有名らしい。
確かに人が並んでいる。
シンガポール植物園のフードコートのロティプラタ

またロティプラタかよと思いつつも注文する。
チーズ入りとか種類もあるのだが、ここでは比較のためあえてプレーンで。
焼き立てを提供するようで、多少待たされて焼いた鉄板から直接お皿に入れたものを渡された。

シンガポール植物園のフードコートのロティプラタ
見た目は空港で食べたロティプラタとちょっと違う。
ここのはかなりカリッとしている。
しかも紙状ではなく、板状というか、1枚でできているようだ。
シンガポール植物園のフードコートのロティプラタ
空港のはミルフィーユっぽかったので、ちょっと意外。
これっていろいろあるんだなあ。
シンガポール植物園のフードコートのロティプラタ

カレーはおんなじ感じだけど、やっぱり色が違う。
シンガポール植物園のフードコートのロティプラタ

さて、さっそく一口。
プラタはカリッとしつつもさくっとしてて、生地の味がうまい。
ここもバター(ギー)と、生地とのバランスがよく、生地だけで食べても十分うまい。
カレーは空港のに比べると塩辛い。
スパイスの加減は同じようなので、塩辛さが際立ってしまうんだろうなあ。
ちょっと引っかかる。
とはいえ、どっちを選ぶか迷うくらいおいしかった。
スポンサーサイト

wakwakさん
ジョホールのカレー屋さん、何となくわかりました。
昼に終わっちゃうんですか~それは何としても早く行かなくちゃだめですね。
植物園、バス停から結構歩きました。しかも道に迷ったので2倍くらい歩いてしまいました(汗)
確かにタクシーだと近すぎる距離ですね。
地下鉄ができるそうなので地下鉄に期待しようと思ってます。
2008/10/27(月) 19:37:40 | |ひとりメシ #-[ 編集]

ロティプラタはジョホールの一番大きいビルの上層階の本屋の隣(としか説明できません^^;)のカレー屋が美味しかったです。卵入りと普通のとパリパリのがありました。1度行って美味しかったので別の時、昼頃行ったら今日はもう終わったって言われました。植物園ってバスを降りると歩くのに微妙な距離じゃなかったですか?ブキティマ側だったからかなあ。タクシー拾おうにも近いからイヤだといわれるし困りました。
2008/10/27(月) 17:50:44 | |wakwak #mQop/nM.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/891-fa3b50aa
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。