ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国旅行の料理ももう少しで終了。
2日目の夕食はフードコートで韓国式中華のセットを。
韓国全体の流行だと思うが、スーパーの中やショッピングビルの中にあるフードコートにはいつも若いカップルや家族連れがいっぱい。
昔のデパートにあったお好み食堂みたいなものだろう。
韓国のはしかも安くてそこそこうまい。
良くわからないが老舗有名店もテナントで入っていたりするみたいで、お手軽に名物を食べられる隠れたスポットみたいだ。
しかも一人で食べてもそんなにおかしくないので、ひとり旅には最高。
ホームプラスの中華セット

このように中華セットになっていて、黒いのはチャジャンミョンで、赤いのは韓国式チャンポン。色が真っ赤なのはやはり唐辛子。
そしてなぜかチャーハンがついて、チャーハンには別添えでチャジャンミョンソースがある。混ぜて食べろということらしい。
ホームプラスのチャジャンミョンとチャーハン

ホームプラスのチャンポン

付け合せは色が不気味なほどまっ黄色なたくあんと、おなじみキムチ。
この沢庵はどういうわけだか酸っぱい。
まずはずっと食べたかったチャジャンミョン。
安物のハヤシライスにちょこっと味噌が入ったような味わいというか、不思議な味だ。でもこの甘さが癖になる。
フードコートとは思えないほど、味のバランスが良い。うまい。
チャンポンは海鮮が意外にもいろいろ入っていて、しかもスープが辛い。口から火が出そうだ。でも後味にコクがあって止められない。
しかも麺が伸びてなくてうまい。生めんをゆでてる雰囲気でもなく、日本と違って麺をその場で打つということは、フードコートでは考えられないので、多分冷凍麺ではないかと。
そしてチャーハンは味は薄めだがしっかりといためてある。
海老がぷりぷりでおいしい。しかも卵チャーハン。
味が薄いのが難点だけど、日本で食べているのと変わらない。チャジャンミョンのたれをかけて食べるとやはりおいしい。
チャーハンの薄味はこれとのバランスを考えているのかも。
ただ、セットを頼んだら、子どもが使うようなおまけがついてきたので、子どもと分けて食べるような、ファミリーセットだったのかも。
女一人、異国の地でファミリーセットを一人で食べる(笑)
韓国式中華、おいしくないという人もいるけど、私は結構好きだ。
でもなんか韓国料理から抜けていないのは気のせい?
スポンサーサイト
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/89-4e81589a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。