ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沼津の魚市場へ行ったので、今度は焼津のさかなセンターへ。
ここは小売りがメインなので、市場より買いやすいはず。
年末なんか買い出しツアーやってるし。

市場の中にもお寿司とカ丼物とカ食べさせる店があるけど、ちょっと混んでいたので大食堂へ。
大食堂のほうが若干値段は高めかも。
今回も同行者がいるので、人気がありそうなメニューを選べた。
まずは駿河丼。
焼津さかなセンター、大食堂渚の定食
焼津名物、かつおのたたきとかま揚げシラス、桜海老の三色丼。
それに味噌汁と漬物がつく。
焼津さかなセンター、大食堂渚の定食
かつおには生姜がつく。
量も若干多めで、具もそれなりにあるので満足感はある。
しかし、通年メニューみたいなので、シラスはかま揚げだし、桜海老は干したものを戻したみたいだ。
お値段も確か900円なので価格的にも両方生は無理だと思うけど、シーズンの間だけでもどっちかを生にしてほしいなあ。
沼津のどんむすがお得すぎたのかなあ。

同行者の定食その1
まぐろのテールステーキ定食。
焼津さかなセンター、大食堂渚の定食
定食なので、小鉢がつく。
おまけにデザート付。

焼津さかなセンター、大食堂渚の定食
マグロのテール、最近はやってるみたいでよく見かける。
食べてみるとちょっと味が薄め。
添えてあったニンニクとマヨネーズをつけて食べるとちょうどいいお味。
これはご飯のおかずというより、おつまみって感じもする。
ニンニクが入ると生臭さが消えるのでちょうどいい感じになった。

同行者の定食その2
焼津さかなセンター、大食堂渚の定食
マグロカツ定食。
まあ、マグロカツもそんなに珍しいものではないが、結構大きいのでボリュームがあった。
ちなみに味噌汁はカニ汁っぽかったらしい。
焼津さかなセンター、大食堂渚の定食
肉よりあっさりしてて食べやすい。

他にもお寿司や刺身定食などもあったが、やっぱりマグロ、かつおがメインの模様。
すごく広いので団体さんや家族連れも多かったし、バスツアーの人たちはまた別の場所もあるそうだ。
横須賀のはま蔵とか沼津の丸天に比べるときれいだし、やっぱり観光客向けのお店なのかなあ。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/883-ec1399ea
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。