ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南部市場へ。
この市場は何回も来ているが、ここにおいしいコンナムルクッパの店があるらしい。
現代屋というお店で、江景に行く時に参考にしたチョンさんの書いた本の中にのっていたところだ。
結構迷ってようやく到着。
その前にコンナムルクッパじゃなくて、豚骨スープで作るテジクッパとたぶんスンデクッパを出すお店もあってそっちもおいしそうだったのだが、初志貫徹で現代屋へ。
カウンターのみのお店をやっと見つけて看板を確認。
現代屋だ。
現代屋のコンナムルクッパ
時間帯がよかったのかそんなに混んでいない。
コンナムルクッパを注文。
というより、ここのお店、ほかのものあるのかどうか怪しい。
お酒飲んでいた人がいたので、つまみになるようなものはあるかもしれないけど、それ以外はどうだろう?
お客さんが入れ替わり立ち替わり来たり、出前もあるみたいでトゥッペキがどんどん出ていく。
その割には私のは来ない(笑)
待って待ってきたのはこれ。
現代屋のコンナムルクッパ
透明スープはほんのり赤い。
スープにいかを入れていたので、ここのだしはいかだしか?
と、アジュンマが何か怒鳴るがさっぱり聞き取れない。
諦めたようにアジュンマがまな板の上でニンニクをつぶして、青唐辛子を刻み始めた。
これを入れるかどうか聞いたようだった。
で、投入。
現代屋のコンナムルクッパ
にんにくは勿論生。おなかを壊すかもしれないけどそれはそれ。
現代屋のコンナムルクッパ
白菜キムチとえごまの葉の漬物が並ぶ。
あみの塩辛は遠くのほうにあったので取らず。

早速スープから。
スープは濃厚かつあっさりしていて出しが十分出ている。
塩加減もちょうどいい。
これはあみの塩辛なしでも十分おいしい。
入れるとかえってだしの繊細な味わいが崩れるかも。
スープをすすってたら、アジュンマが海苔を寄付してくれた(笑)
ここの海苔は基本的に持ち込みみたいで、隣のオジサンたちは自分たちで海苔を持ち込んでいたが、寄付してくれる気配がなかったようだので、アジュンマがカウンターの奥のを恵んでくれたようだ。
海苔を入れて食べるとまた味が変わる。
脂分も混じるからだろうか、味に深みが加わった。

現代屋のコンナムルクッパ
半熟玉子が来たのでこれも混ぜる。
これ自体にも味が付いているので、こっちにスープを入れたほうがよかったのかもしれないが、コンナムルクッパには卵でしょう。
現代屋のコンナムルクッパ
再び混ぜなおしていただく。
これもまた美味。
ご飯もしっかり混ぜてずるずる食す。
これ、本当に二日酔いに効きそうだ。
食べると汗が出てくるし、塩分もとれるし、水分もとれる。
あっという間にアルコールが抜けそう。
さすが韓国の食文化。
おいしかったー。




スポンサーサイト

しょじさん
しょじさんのHP見て、これは行かなくちゃと思いました。
探すの大変でしたが、おいしかったです。
あの生にんにく、ききました~
2008/10/02(木) 19:02:03 | |ひとりメシ #-[ 編集]
ひょんでおく
おおっ、ヒョンデオク!
ここおいしいね。
わかりにくい場所にあるけど、探していく価値があったと思いますよ。
もう一度食べたいなぁ。
生にんにくと青唐辛子のおかげで汗だくになったのを覚えています。
2008/10/02(木) 18:43:16 | |しょじ #jFhDM2Bo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/865-55c1cbc8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。