ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿のそばにあるプラザシンガプーラへ行く。
ここの6階だかにあるコピティアムに行列の出来る店があった。
フードコートの店なのにびっくり。
プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

なにやら掲載紙を載せている。
有名店なのね。
(レシートを見たら、お店の名前が載っていた。ストール10番、リバーサイドインドネシアンレストランだそう。)

念願のインドネシア料理、嬉しい。
しかもここ、一人では食べきれない、サテーがある!
これは楽しみだ。
10分は余裕で並んでやっと自分の番が来る。
カレーソースをかけたライスに、卵焼き、スープはみんな一緒で、そのほかに鶏モモ肉を焼いたもの、いかなど何種類か選べる。
私はもちろんサテーに。
サテーは時間がかかるということで少し待つ。
大人気は鳥のモモ肉。これもこんがり焼けて美味しそう。
ややあってようやく念願のサテーが来る。
と今度はサテーのたれのピーナッツソースが来ない。で、待つ。
プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

どどんとこんな感じ。
これで確か4.8ドル、いつもの食事よりちょっとだけ高い。
まずはサテーをいただく。
念願のサテー、おいしい。
肉は弾力があるのだが、結構脂ものっている。
もともと薄味だが甘辛い味がつけてあるので、それだけで食べても美味しい。
そしてこのピーナッツソースがおいしいの。
プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

見た目もどろっとしているが、味も濃厚で甘め。
サテーをくぐらせて食べるとやっぱり味が引き立つ。
ちょっと甘めだけど美味しい。
ピーナツソースにつけたサテーと、ココナッツミルクで炊いたらしいご飯とその上にかかったカレー、これを全部あわせて食べるとまた違った味わいで美味しい。
プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

カレーはマイルドな辛さなのだが、やはりこれもココナッツミルク系でこくがあって美味しい。
そのマイルドな辛さの上に、甘くてこってりしたピーナツソースで甘くなってしまうかと思いきや、甘いのに辛くてなにやら不思議な味わいになる。
その味わいが癖になる。
箸休めの卵焼きはシンプルな塩味で、付属のスープもあっさりした鶏だし。
プラザシンガプーラ、コピティアムのインドネシア料理

これは並んでも食べたい味だ。
場所も便利だし。
(レシートによると、料理の名前はAyam Panggangだそう)
スポンサーサイト

るるさん
シンガポール、観光地だけだと本当につまらない機械的な街ですよね。
ちょっと郊外とか観光地じゃないところに行くと同じ街ではないのではないかと思ってしまうのがシンガポールのいいところかもしれません。
ラッキープラザのマッサージ、いいみたいですね。
このところオーチャードにはまったく出向いていないのでたまには行ってみたいと思いました。
2008/05/28(水) 20:27:14 | |ひとりメシ #-[ 編集]

十数年前にシンガポールに行ったとき、ガイドブックお決まりの観光地が主だったせか、ワタシの海外旅行先おもしろくない国ワースト1でした。
あ、でもラッキープラザ内の足ツボマッサージで体調超不良が絶好調になったので、これは最高だったけれど。
でも、ひとりめしさんのブログを見てると、本当に表面だけしか見てなかったんだんだと痛感。ちょっとワタシにはまだディープですが、面白そうじゃん、シンガポール!
ごめんよシンガポール!(笑)
ちょっと行きたくなってきました。
2008/05/28(水) 20:13:46 | |るる♪ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/735-a69f255e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。