ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイナタウンにきたからには、ここに行かねば。
マックスウエル・フードセンターは、天天のチキンライス屋さんや、お粥の真真などの有名店が勢ぞろい。
しかし今回は天天が休みのため、さらっと流すだけにしようと思ったのだが・・・あのお店がやっていた。
自分でドーナツを揚げる(させられる)ハンチーペン屋。
いつもいくとやっていないので、今回こそはと並ぶ。
並んでいる人数は5~6人と少ないのだが、列がはけない。
マックスウエル・フードセンターのハンチーペン(ドーナツ)

何しろ一人が何人分も注文するので、作るほうも揚げるほうも必死。
これでは列がはけないわけだ。

私も怖いおばちゃん2人ににらまれつつ、ドーナツをひっくり返す。
出来が悪いとやり直しさせられていた人もいるのでそれなりに必死。
おばちゃんは、生地を練っては油に投げ込み、その合間に客がひっくり返すドーナツを焦げないように見張っている。
こげる前までは手を出さない様子(苦笑)
揚げ終わると油切りに乗せて、様子を見て粉砂糖の入った袋に入れるか入れないかをきかれる。
袋に入れてもらって砂糖をまぶす。
紙袋に入れて持ち帰り。これで余分な油も取れるはず。
ちなみに値段は6個で1ドル。
この6個がこれ。
マックスウエル・フードセンターのハンチーペン(ドーナツ)

小さめだが、生地がもちっとしていてなかなかのもの。
揚げたてを少しだけパクリ。
熱いけど生地の味がしっかりしているので、油に負けない。
でも熱々は食べにくいので、持ち帰って食べるほうがいいかも。

マックスウエル・フードセンターのハンチーペン(ドーナツ)

マックスウエル・フードセンターのハンチーペン(ドーナツ)

こちらが中身の入っていない、プレーンタイプのもの。
中華風というか、五香粉のような匂いがする。
マックスウエル・フードセンターのハンチーペン(ドーナツ)

マックスウエル・フードセンターのハンチーペン(ドーナツ)

あんこ入り。
味は一緒だが、あんこが入っている分だけ余計美味しい。
これは日本に持ち帰って食べても多分美味しいと思う。
安いし、お土産によさそう。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/730-e72c41bc
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。