ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイナタウンのピープルズパークコンプレックスでマッサージ(安い!)を受けて、チャイナタウンを散策。
いぬわんさんが絶賛した中華料理のお店、揚州飯店、見に行ったけど、ランチタイムなのにお客さんいないし、チャイナ服のお姉さんが出てくるし、
(恰幅のいい小学生男子はいなかった)、チャーハンとジャージャー麺以外の値段がわからなかったので逃げ帰ってしまった(苦笑)
もう少し修行してから行くことにしよう。

ということで、ホンリム・コンプレックスの名店へ行く。
ここはあまりきれいではないホーカーだが、近所で働く人たちがこぞってお昼を食べにきている。
ホンリム・コンプレックスの名店ローミー

ホンリム・コンプレックスの名店ローミー


団地の1.2階部分で、1階部分には大行列のカリーミーの店があって、他にも2階にはイポーフォーファンの名店とかバクチョーミーの店とかも並んでいた。

だが、ベドックでローミーを食べたので、ここでもローミーを食べてみる。
味比べになるかどうか。
ここのお店は、「泉美鹵麺小吃」というらしい。
ホンリム・コンプレックスの名店ローミー

結構並んでいる。
ここの具は揚げ物が多い。
揚げ物を入れて、めんをさっと湯がいて出来上がりなので、時間はかからないがそれでも待った。
ホンリム・コンプレックスの名店ローミー

出来上がり。
ベドックのに比べると、香菜が入っていたり、具が揚げ物ばかりだったりとちょっと違う。
でも皮付き豚5枚肉は定番のようで入っていた。
でももやしも入っているし、やっぱりサンマーメンっぽい。
ここでも黒酢を入れたが、黒酢があまり匂わない種類のだった。
ここからして違う。
ホンリム・コンプレックスの名店ローミー

写真だとわかりにくいが、麺が黄色い普通の麺とそうめんのような麺線と両方入っている。
特に何も注文しなかったので、これが標準なのかも。
ホンリム・コンプレックスの名店ローミー

にんにくもチリも入れてもらったが、ベドックの店に比べるとやっぱり匂いが少ない。
辛さも控えめ。
ベドックのには、高菜のような独特のにおいがあったのだが、それはなくて、香菜の香りが強い感じ。
そういえば、OL風の人は香菜を入れてない人もいた。癖があるからかも。
すするとここのもだしがきいているというか、こってりした味わいににんにくがよく合う味わい。
これは並んでも食べたいかも。
でもお昼時だから混んでいたのであって、時間をずらせば大丈夫ではないかとも。
チャイナタウンの駅前すぐだし、他にも美味しそうなお店がいっぱいあったし、ローカルな雰囲気も味わえるのでおすすめ。

スポンサーサイト

PINGUさん
コメントありがとうございます。
外のメニューしか見なかったので値段がわからなかったのですが、行っておけばよかったなあと思いました。
ビール込みで3000円くらいだと私でも何とかなりそうです。
次回こそは行ってみたいです。
情報ありがとうございます。
2008/05/29(木) 17:10:37 | |ひとりメシ #-[ 編集]

初めまして!
揚州飯店美味しかったですよ!
値段ははっきり覚えていませんが、炒飯、麻婆豆腐、野菜系炒めもの、ビール1本で3000円ちょっとでした。ホーカーズよりは高め、ホテルよりは安めと言った感じでしょうか。
ちゃんとメニューに値段は載ってましたよ♪
2008/05/29(木) 00:57:15 | |PINGU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/727-fd8c48d7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。