ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続き。
お酒をビールから梅酒に切り替える。
この梅酒は泡盛で造っているのだ。
2種類あるので、両方頼む。

ブラッドバーカラカラ請福酒造の梅酒

ブラッドバーカラカラ請福酒造の梅酒

請福酒造という、石垣島の会社のものらしい。
甘み少なめだが、コクがある。

ブラッドバーカラカラ瑞泉の黒糖梅酒


これは甘みが強くて癖もなく飲みやすい。

お店の人と話をして、沖縄野菜の話題が出る。
ウイキョウが出来たそうなので、ウイキョウたっぷりのソーメンタシヤー(ソーメン炒め)を作ってもらう。
ブラッドバーカラカラソーメンタシヤー

細い緑の糸のようなのがウイキョウだ。
ブラッドバーカラカラソーメンタシヤー

野菜たっぷりの塩味で、これは主食というよりおつまみだ。

沖縄野菜、ハンダマで炒め物を作ってもらう。
裏が紫色の葉っぱで、金時草とか水前寺菜とかスミレ草とか呼ばれているものだ。
これはシンプルに、ヤングコーンとにんにくの醤油漬けで炒めてもらった。
ブラッドバーカラカラハンダマ炒め

ヤングコーンってとうもろこしの間引きだと思っていたのだが、ちゃんとした種類だったようだ。
ブラッドバーカラカラハンダマ炒め

ブラッドバーカラカラハンダマ炒め


油はオリーブオイルを使っているそうで、香ばしく、独特の香りがあってこれがまた美味しい。
にんにくのしょうゆ漬けも私が作ったものの何倍も美味しい。
何に違いがあるのか不思議。

それにしてもこのお店は不足しがちな野菜が取れて、しかもお酒が美味しい。
お酒も豊富だし。

定休日がまた変更になったみたいで、火、水が休みで、日曜は予約のみ営業みたいだ。
やっぱり通うのはちょっと難しいかも。
スポンサーサイト

アリーマさん
そうです。ウイキョウはフェンネルでした。なかなか思い出せずに苦しんでました(笑)
確かに魚とかのにおい消し?のイメージがあるのですが、沖縄だと野菜として食べてしまうというのは驚きました。
ほんのりした苦味がよかったです。
2008/03/20(木) 12:45:14 | |ひとりメシ #-[ 編集]

ウイキョウってなんだっけ・・・?と調べたら、フェンネルでした。昔、魚の丸焼きのお腹に仕込んだりしたけど、沖縄ではこういう風に使うんですねー。
2008/03/20(木) 12:43:05 | |アリーマ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/666-3c88842e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。