ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大珍楼別館の楽しみは季節限定壁メニュー。

赤い紙で壁一面に張られたメニューを見て季節を感じるのもまたいい。

夏は酸味のある三杯鶏とかあったが、冬は鍋が多い。
山羊も目に付いたが今回は食べない。

やっぱりこれははずせない、カイラン炒め。
これも壁メニュー。

カイランと干し肉の炒め物だそう。
大珍のカイラン炒め

食感はアスパラガスのようで、ブロッコリーの茎みたいな味だが、これが癖になる味だ。
しかも干し肉からだしが出て、なんともいえないお味。
大珍のカイラン炒め

美味しすぎる~

冬のおすすめ壁メニューで珍しいもの。
話梅と豚足の鍋。
豚足も梅も両方美味しそう。
しかし話梅ということは甘いのか?
話梅と豚足の鍋

コラーゲンいっぱいの豚足と、甘酸っぱい話梅。
どことなく酢豚のような味わい。
パイナップルも入っているから余計に酢豚味なのかも。
この甘酸っぱさが美味しさの秘密のようだ。
食べていくうちに豚足のコラーゲンが染み渡る感じ。
これはお肌プルプルかも。

今回の食事はなんとお酒なしで!
お茶と例湯をがぶがぶ飲みながらのプチ宴会。
これは体によさそうだ。
アリーマさん、ありがとうございました。

・・・が、私のほうのハプニングでお酒なしなのに2次会へ
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/637-d9e15228
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。