ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして今回のメインイベント、鶏の半身揚げ。
ネットで検索してたどり着いたのがなるとというお店。
若鶏時代なるととニューなるととあるらしい。

ちなみにニューなるとの鶏の半身揚げは、札幌の丸井今井で買えるのだが、整理券方式らしい。いってみたらもう売り切れだった(涙)

このなるとというお店は、小樽運河とかの観光地側ではなく、商店街の端のほう。
調べておいてよかったと思う。
お店は結構混んでいてわさわさしている。
が、結構待ってやっと鶏と対面。
若鶏時代なるとの若鶏半身

でかい!
しかも揚げたてで熱々。
早速いただく。
皮がパリパリでおいしい。
塩味がついているのだが、その塩味がひと塩というか、なんともいえずにおいしい。
しかも半身を揚げているので、あらゆる部位を食べることが出来る。
手羽先の部分も手羽元も、モモも全部いただけるのはその部位ごとの特徴も楽しめるのでなかなかいいアイディアだと思う。
肉はジューシーで皮はパリパリ、皮の間の油がまたうまし。

これはもう一度行ってみたい。
ニューなるとの方は姉妹店だということだが、味がちょっと違うらしい。
2軒はしごはきつそうだけど行ってみたい。
スポンサーサイト

ほんまさん
いってきましたよ~
どうしてあんなにおいしいのか謎ですよね。鶏が違うのか、味付けが違うのか?
クリスマスだけではなく、日常食としての半身から揚げ、はやりそうな気がしますね。
2008/02/09(土) 21:22:31 | |ひとりメシ #-[ 編集]
きましたね!
しかし、あのから揚げ、何であんなに旨いのでしょうか?
味付けとかシンプルだと思うし、謎だ。
関東でもメジャーになって欲しい!
2008/02/09(土) 20:54:58 | |ほんま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/626-01758fc0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。