ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行の楽しみは現地のスーパーに行くこと。
現地のトレンドとか人気の食べ物とかいろいろわかる。
台湾で行くのは松青超市と頂好が多いのだが、今回はカルフールへ。
このカルフール桂林店、なんと24時間営業。
カルフール西門町駅そば

MRTの西門駅を降りて、見えないけれど線路沿いを龍山寺方面に歩いてしばらくすると看板が見えてくるので看板に向かって歩くと見つかる。
食品売り場は2階なのだが、万引き防止なのか、24時間営業の影響なのか入り口がわかりにくい。
人の波にしたがっていけば入れるが、ちょっと面倒。
超安いということはないけれど、まとめ買いするほど安いような大容量パックが多いので、まとめ買いしてお土産にするにはよさそう。
いろいろ買ったのだが、カルフールオリジナル商品はこれ。
カルフールマンゴー

カルフールマンゴー

お土産の定番、ドライマンゴー。
でもタイ製らしい(苦笑)
お味はちょっと酸味が強いが、マンゴーの味もしっかりしていておいしい。
1袋100円しなかったと思うし、ばら撒き土産に最適かも。
ちなみにクレジットカードも使えるので、帰国間際で現金の持ち合わせが少ないときでも安心して買い物できそう。

ちなみに、上で紹介した松青超市は、士林夜市の端のほう、台北海洋館のすぐそばのビルの地下にあって、ここも24時間営業。
夜市の帰りにでもどうぞ。
ここは日系企業もかかわっているようなので、日本の食品も充実。
頂好は、Welcomeって書いてあるスーパーなのでよく見かけるが、市街地だと台北駅の横の国光バスの空港行きターミナルの横の広い道路を士林方面にずっと歩いたところのビルの地下(苦茶之家のそば)にあるし、晶華飯店(DFSのあるビル)の隣の百貨店の地下にも少し高級な方のスーパーがあるので、意外に歩いていけるスーパーも多いかも。
勝立生活百貨は、台北市内にももちろんあると思うけど、南雅夜市(板橋観光夜市)のメイン道路沿いにあったので、夜市のついでに寄ると便利そう。
台湾のスーパーは面白いものが多いのでおすすめ。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/526-2d8ef4ba
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。