ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アストリアのすぐそばにある、城中市場。
ここはややおば向けの安い洋服とか靴とかお土産になりそうなものがいっぱいある。
その市場の中に自助餐という、おかずを量り売りで買うバイキングのような食堂が何軒もある。
どこも個性豊かでおいしそうでおいしいのだが、その一軒の軒下を借りて営業しているのが、この愛玉屋さん。
軒下が店舗になっているので、そこの周りを囲うようにして食べるのだがまたそれがおいしい。
お店はこんな感じ。
城中市場の愛玉

おばちゃんがやっていて、いつも女のお客さんがいっぱい。
いつの時間もそうなので、やっぱりおいしいのだろう。
士林で食べても、どこで食べてもここの愛玉にかなうものはないと私が思うくらい絶妙な味加減。
見た目はとっても素朴なのだが。

城中市場の愛玉

ジュースをずるっとすするとさわやかなレモン味。
愛玉は喉越しがよくスマート。
愛玉に味がない分シロップで甘みをつけているのだが、その甘みが甘いけど癖がないのだ。
いつもこれしか頼まないので、他のものを食べてみたいと思うのだがやはりこれを頼んでしまう。
おいしい。

軒を借りてる三来素食館という、精進料理バイキングのお店だが、ここもまた絶品。
昼夜通って弁当も食べた経験がある。
今回はおなかの都合により食べなかったが、ここはおいしい。
おばちゃんも親切だったし。
確か地球の歩き方に載ったこともあった気がするが、一人で食べるにもテイクアウトにもちょうどいいお店だ。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/521-111b4349
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。