ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お昼をしっかり食べてしまったので、散歩に出かける。
目指すはパイナップルケーキ。
前も行ったことのある、李製餅家というお店に行く。
前はパイナップルケーキは売り切れで、カレーの入ったパイを買って食べたような気がする。
それはちょっと物足りなかったので、今度はパイナップルケーキを買いたい。
このパイナップルケーキは、基隆にあるパイナップルケーキの老舗の李家三兄弟の一人がやってるお店から運ばれてくるらしく、それが来ないときは品切れらしい。
私が行ったときにちょうど荷が入ってきていたのですんなり買えた。
24個入りを1箱買う。
李製餅家のパイナップルケーキ

この箱にぎっしり入っている。
中身のパイナップルケーキは薄い紙で包まれている。
柄はレトロ。
李製餅家のパイナップルケーキ

中を開くとこんな感じ。
小ぶりかも。
李製餅家のパイナップルケーキ

割ってみる。
李製餅家のパイナップルケーキ

外側はさくさくのサブレー生地。
パイナップルジャムは少なめ。
かじってみるとほんのりした甘さに、しっとりしたジャム。
ジャムの甘さも控えめ。
どちらかというと上品な味だ。

前にここの本店というか、兄弟分の店、基隆の李鵠餅店のも食べたのだが、こっちのほうが全体的にこってりというか、甘さもバーンと来てジャムも多かった。
このパッケージはアルミ製みたいだ。
李鵠餅店のパイナップルケーキ

好みが分かれるところだが、もう少しパンチの効いた味でもいいかも。
どっちにしてもパイナップルケーキはおいしい。

スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/28(木) 09:53:57 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/517-3abb8f01
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。