ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場にやられ、やっと駅前にたどり着く。
それにしても暑い。
ということで、シンガポールでも食べられなかった冰館に寄る。
このお店は台北市内だとバスでしか行けない永康街にあるので、わざわざ行くにはちょっと不便。
シンガポールだと定宿のそばにあるのだが他のおいしいものを食べると行きたくなくなると、なかなかチャンスがなかったのだ。
それが淡水だと駅前の立ち食いそばみたいな位置にに出店してる。
食べなくては。
ということで、名物マンゴーアイスを注文。

冰館(アイスモンスター)でマンゴーアイス

確か150元。
台湾のお食事価格としたら高いだろう。
屋台だったら150元で大満足って言うか、1食おなかいっぱい食べられる。
冰館(アイスモンスター)でマンゴーアイス

とはいえ、山盛りのマンゴーにカキ氷にアイスクリーム。
一人で食べるには量が多い。
韓国のパッピンスのようにきっと2~3人でスプーンでつつきあって食べるんだろうなあ。
一人で食べるけど(苦笑)
マンゴーは色を保つためか、レモンで〆ているようだ。
ちょっと酸味がある。
これは韓国のヨーグルトアイスの店、レッドマンゴーでもそうだったので仕方ないのかも。
マンゴー自体の酸味だと結構悲しい。
カキ氷はさくさくで、練乳をたっぷりかけているので甘くてうまい。
アイスクリームの甘さは比較的控えめなので、練乳の甘みが効く。

おいしいけど、やっぱり一人では多い。
これ1つでおなかいっぱいになってしまうのは、嬉しいけど悲しい。

冰館(アイスモンスター)でマンゴーアイス


淡水のお店はイートインコーナーが充実していて、コーヒーとか飲み物も売っていた。
永康街のは行ったことないけど、淡水のはお客さんもほとんどいなかったので意外な穴場かも。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/513-7c9496b2
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。