ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン第二弾!
今回は御茶ノ水駅から湯島天神の方向に向かって歩いていく途中にある薬膳料理のお店の坦々麺を。

この通り沿いは大学病院があるせいか、他にも病院が乱立している。
そんな街にぴったりかどうかわからないけど、体によさそうな薬膳中華を出すお店があるというのはなかなか面白い。店の中に入ると八角の香りがじんわりとする。台湾っぽいなあ。
今回は世界一だと書いてある坦々麺とチャーハンのセットを。

麺覇王の世界一坦々麺

上に載っている肉味噌が少量。この辺が体にいいのかも(笑)
まあスープの中にもひき肉が入っているので、決して肉が少ないわけではないけど。
にらともやしをスープに混ぜて食べる。
スープは醤油っぽい胡麻ベースだが胡麻があっさりしているので、普通の坦々麺より喉に通りやすい。ひょっとしてこれが薬膳効果?
スープはなんとなくスパイシーだけど、嫌な感じではない。この辺のバランスが薬膳なのかも。でも最後の方はちょっと漢方っぽかったけど。
麺が多いかなと思ったけど、麺もスープも完食。
おまけでついてくるチャーハンは作り置きなのでちょっと残念だった。どちらかというと、炊き込みチャーハンみたいな感じで味も薄め。

ネットの書き込みを見ているとお母さん(おかみさん)の接客が面白いとか、癖があるとかが多かったのだが、昔の受付嬢とか、純喫茶の店員さんとかの丁寧で昭和の香りのする日本語が好感が持てた。
ラーメン屋さんのおかみさんというのとは違うかもしれないし、お店自体もラーメン屋さんではないかも。
ちょっと値段は高い印象だけど(840円)、体の中が熱くなるような薬膳効果を合わせると納得の味と値段。



スポンサーサイト
テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/51-5a7e1fa8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。