ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、コンパウンドと呼ばれる経済的に厳しい人たちが住んでいると呼ばれるエリアを通過して、少しだけ立ち寄った。
道路沿いにはマーケットではないが、屋台で物を売っている人たちがいる。
コンパウンドのマーケット

コンパウンドのマーケット

これはほんの一例だが、野菜や果物、雑貨や古着などありとあらゆるものが売っている。
自転車も売っていた。
先日書いたスーパーで買い物をしない(できない)人たちはこのようなところで買い物をするらしい。

コンパウンドを通り、ホロホロ鳥を食べさせてもらった村で見かけたバナナの木。

村のバナナ

マンゴーなどもこうやって生えているそうだ。
自給自足の生活もできなくはないらしいが、やはり自分たちで作れないものもあるので現金収入が必要らしい。

…このような写真を見ているといろいろ考えてしまうのだが、コンパウンドに住んでいたタクシーの運転手さんの自宅にはDVDプレイヤーが、村で料理を作ってもらったファミリーの家には携帯電話があった。
この中でも貧富の差が確実に生まれているようだ。

スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/448-113d6226
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。