ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザンビア最後の晩餐。
ちょっと豪華に、ルサカ一うまいという(あくまで主観)ルサカクラブというスポーツクラブ(ゴルフ場?テニスコート?)の中にある、マーリンレストランで食事をすることにした。
開店直後に行ったので席に余裕があったが、すぐに埋まってしまった。
大人気店なのか?
ここではお勧めのガーリックステーキを頼む。
これを頼んだら、バイキングか1回盛り放題かわからないが、サラダビュッフェを食べていいらしい。
まずはビールとカクテルで乾杯。
ルサカクラブ内マーリンレストランの食事

サバンナドライという、南アフリカのお酒。
アップルタイザー(これも南ア製)のカクテルみたいでとてもおいしい。
ルサカクラブ内マーリンレストランの食事


ビールは色は濃いけど軽めの飲み口。
さてと、サラダビュッフェをとりに行く。
ルサカクラブ内マーリンレストランの食事



どれもおいしかったが、キャベツのコールスローが甘めでなかなかおいしかった。
ナスのマリネもおいしい。
カリフラワーのマリネも珍しい味でついつい食べてしまう。
全体的に酸味のある構成だったが、肉料理にはちょうどいいのかも。
お待ちかねのステーキがやってきた。
ルサカクラブ内マーリンレストランの食事



これはヒレステーキだが、ロースの部分も頼んだのでそっちも食べた。
ヒレの焼き具合はミディアムレアで頼んだはずなのだが、完全なレア。
滴り落ちる赤い肉汁(笑)
とはいえ、肉質は結構よかったので、焼きすぎるよりジューシーにいただけてよかったのかも。
にんにくソースがよく合う。
こってりしていてピリッと刺激的ではまる味だ。
ロースもいただく。
ロースの部分は柔らかく、こってりしたにんにくのソースにあっていてそれもまたおいしかった。

付け合せのポテトは、昔はフィッシュアンドチップスの国だっただけあって、さすがにおいしかった。
2度揚げしているのか、外はパリッと、中のでんぷんはふかふかでおいしい。
とはいえ量が多い。
すっかり食べ過ぎてしまったのだがそれでも残ったので持ち帰る。
持ち帰りへの対応もスマート。
店員さんのマナーもよく、来ているお客さんもスマートな人たちが多かった。
ちなみに料金は3人でステーキなどを頼み、ビールとカクテルを頼んで日本円で(クレジットカード払い)8600円。
こういうところの物価は日本とあまり変わらないかもしれない。
サービス料と消費税が高いので日本以上の物価かも。
でもおいしかった.
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/447-1b191cfc
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。