ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザンビアでの食事情は結構難しい。
いろいろなものがあるといえばあるのだが、諸外国に比べると日本食を食べるのはかなり難しいのではないだろうか。

と思いつつ、スーパーを覗いてみる。
米はコシ米(コシヒカリのことらしい)を作っている農家があるそうなので、贅沢にもコシヒカリを食べられるらしい。
パスタは輸入品(南アフリカ?)があった様子。
中国からの人も多いようで、うどんというか牛肉麺の麺のようなものは売っていた(ちょっと高い)
醤油も中国醤油が買えるらしい。
野菜も白菜とかネギとかあるらしい。ほうれん草はないみたいだが、鍋はできそうだ。
驚いたことには野菜売り場では柿が売っていた。
柿も食べるらしい。

そしてツナ缶は売っていた。
ツナ缶が買えると日本食というか、アジア食らしいものができそうだ。
ほかにもアンチョビーとか洋食系の缶詰はあったようだ。
どういうわけだかザンビアの人はトマトをよく食べるそうなので、トマト缶は種類が豊富だった。

ちなみにカレールーは売っていないので、お土産にカレールーをたくさん持っていった。
カレールーがないのは結構驚いた。
あれはアジアだと結構見かけるのだが、そんなに浸透していないものなのだろうか。

ツナとアボカド


アボカドは現地の人もよく食べるらしい。
アボカドとツナで何か作ろうと思ったが、結局何もしないで世話になりっぱなしだった。
もうすぐ帰国なのに。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/446-ae1c25c0
トラックバック
下仁田ネギのロースト タプナード・ソース添え
キョウチクトウ夏枯れで一度消滅していましたが復活してくれました。Cankn EOS X Canon Macro Lens FE100mm 1:28 USMで撮影下仁田ネギのロースト タプナード・ソース添え下仁田ネギは冬に出回ります。その間は...
2007/09/22(土) 12:32:08 | ドラゴンストーリー Gourmet Concierge
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。