ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
預けた荷物が出てこないというトラブル(翌日出てきた)を経て、ザンビアの首都ルサカに。
夕食は日本から持っていって物や手作りの料理いただいてルサカの夜を満喫する。
デザートにはクッキーを。
これは南アフリカの空港で購入したもの。
米ドルで8ドル以上した。結構高いと思う。

南アフリカのクッキー

手作りらしくお店の名前などが書いてあった。
一枚一枚はこんな感じ。
南アフリカのクッキー

クッキーが2枚重なっていて、その間にはマーマレードが挟まっている。
クッキーのほっこりした甘さと、マーマレードの苦味のある甘さ、そしてちょっとかかったチョコがまたおいしい。
なかなかの美味…だがちょっと高いかも。
スポンサーサイト

マッシーさん
ルサカは都会でした。
大きいショッピングセンターもあって買い物には不自由しませんでした。
でもコンパウンドと呼ばれる整備されていない部分ではちょっと考えてしまう部分もありました。
私もこんな機会がなかったら行かなかっただろうなあと思いました。
2007/08/08(水) 19:47:27 | |ひとりメシ #-[ 編集]

貴重なクッキーですね!
チョコのは本当においしそうです。
コッテリしているんでしょう?
ルサカはどんな街でしたか?
アフリカ、一生行くことはないだろうなあ~(^^;)
2007/08/08(水) 19:32:43 | |マッシー #uoSKjgR6[ 編集]

乙さんさん
乙さんのご友人がクッキーやさんだったとは。
ここで売っていたクッキーは売店でもよく売れていたので人気商品だったのかも知れませんん。
ほかに種類がいくつかあってそれもおいしそうでした。
2007/08/08(水) 19:03:32 | |ひとりメシ #-[ 編集]

昔、小生の友人がヨハネスブルグの郊外でクッキー屋をやっていたのを思い出しますなぁ。。。自分の家で焼いたクッキーを大きなトレイにのせて、首から紐でつるし、昔の駅弁売りのスタイルで売っていたようです。ちょうど、下校時間を狙って、郊外の学校の門の付近で売ったら、結構人気があったとのこと。。。日本人の焼くクッキーが地元の中高生に人気があったとは。。。
2007/08/08(水) 07:20:06 | |乙さん #mxEwxSdY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/441-2c416493
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。