ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士駅前には隠れた名店がある。
この都まんのお店だ。
地方によってどう呼ぶのかわからないけど、ホットケーキの粉の様な、カステラのような、ぽってり甘めの生地の中に白餡が入っている一口サイズのお饅頭のことだ。
見た目はこんな感じ。

都まん

都まん


割ってみるとこんな感じに白餡が詰まっている。
都まん

都まん

これは多分私が子どものころからある食べ物で、昔から変わらない味だ。
これはパンダがはやった時期に作ったのだろう。
パンダの焼き印入り。
都まん

外側の皮はほんのりした甘みにぽってりとした生地、中の白餡もさらし餡風でさらっとしていてなおかつほくほくしている。
一つ一つが小さいので、いくつも食べられてしまう。
ていうか、これは私が子どものころ横須賀のさいかやでよく買ってもらったまんじゅうと同じものだと思う。このまんじゅう、一時期(小泉)純ちゃんまんじゅうとか言っていたみたいだ(笑)

ということで検索してみると、全国各地にあるみたいだ。
北海道のとうまんもこれのようだし、高地にも本家があるみたいだ。
京都にもロンドン焼というのがあった。
しかし、沼津の駅前や西武の中にあるつるやの都まんじゅうは都まんとは別のものだと書いてあった。平塚の駅前のつるやとは兄弟店だとか。
で、ここの都まんは静岡市清水区の清水駅前銀座にある都まんと同じだということだ。
このまんじゅう、奥が深そうだな。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/327-3ea00d96
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。