ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いぬわん先生お薦めの中華やさん、不夜城。
兄さん姉さんを誘って行ってきた。
丸福喫茶店の前という絶妙な場所にあってしかも怪しそう。
お店の前の生簀にはすっぽんさんがいる。
おいしそう~
店の前でうろうろしてたら、お店の人(だと思ってたら違うようだった)に「道頓堀で一番安い、美味しい」って勧められた。
お店に入ると怪しい外観はそのままで、壁にすっぽんの殻が貼ってあったりとかなり面白い。
怪しい漢方材料みたいなのがカウンターの前に並んでいるし。
まずはビールなどお酒、そしてA菜の炒め物を注文する。

不夜城のA菜

この炒め物、うまい。
葉っぱはしゃきっとして、にんにくベースの味付けがきっちりしていて箸が止まらない美味しさだ。
これはかなりのものかも。
続いてぜひとも食べてみたかった、火鍋。
華隆で食べているのだが、ここでも是非。
不夜城の火鍋

鍋の出しがちょっと薄い気がする。
不夜城の火鍋

えびせんは突き出し、右側のがたれだ。
たれは腐乳を使っているのか、独特の味がする。
華隆ではなかった味だ。
不夜城の火鍋

薬味がたっぷり出てくる。この薬味がまたうまい。
ここのお店の鍋はベースの鍋を決める方式で、具をひとつずつ選ぶ華隆に比べると楽かも。
今回は豚をベースにした。
不夜城の火鍋

この具材は共通なのかも。野菜もキノコも入ってとてもヘルシー。
湯葉はうまい。
不夜城の火鍋

豚はこんな感じで薄切り。
不夜城の火鍋

激しく煮込む。
とはいえ、だしが薄めなので華隆のように地獄の釜茹で状態ではなく、おとなしいものだ。
腐乳ソースは独特の癖があるが、その癖がまたいい。
全体的には華隆に比べると若干おとなしい味かも。
豚肉は柔らかくて美味しかったし、野菜もキノコもスープに良くあった。
パンチがないように感じたのは大人の味なのか、それとも関西風なのか。
とはいえ、かぎりなく現地仕様のお店でお値段もすこぶる安い。
他のものも是非食べてみたい、リピートしたいお店だ。
でも一人ではいるのには勇気がいる。
スポンサーサイト

いぬわんさん
チャーハン美味しいんですか(^^)
次はチャーハンと青菜炒めにします。ありがとうございます。
考えただけで美味しそうです。
楽しみです♪
2007/03/31(土) 21:02:28 | |ひとりメシ #-[ 編集]

うん。炒め物、失敗したことないもん。あと、チャーハンも絶品だったと思う。次回、ぜひ!
2007/03/31(土) 08:43:11 | |いぬわん #wDJkNCt.[ 編集]

いぬわんさん
鍋いきましたあ。
華隆に比べるとお上品な味でした。A菜はパンチが効いていたのですが、鍋のだしは関西風でちょっとびっくりしました。
でもなかなかのお味でした。
今度は炒め物いきたいなあと思いました。炒め物とご飯が美味しそうでした。
2007/03/30(金) 20:41:39 | |ひとりメシ #-[ 編集]

おおおおお
ついに大公開~
たしかに・・・
この鍋わ・・・
パンチなさそう(´д`)~
鍋はオレ、食ったことなかってんー。オカズはかなりパンチもんなんだけどなー。スンマヘン・・こんど華隆で、また(´д`)
2007/03/30(金) 17:35:11 | |いぬわん #wDJkNCt.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/315-6962eaf6
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。