ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国での食事はフードコートが多い。
一人で食べるには手軽だし、驚くべきことに、フードコートがおいしいのだ。
日本だとスーパーの地下のお店とか、駅ビルのお店って場所がいいだけであまりおいしくないようなイメージがあるのだが、韓国では意外にもそういうお店がおいしかったりする。
今回は金浦空港の国内線のターミナルの端にあったフードコートでビビンバを食べた。
ここのお店は空港職員の食堂もかねているのか、制服を着た人とか、掃除のおばちゃんが食事をしていた。
ちなみに、韓国のフードコートでは、総合カウンターみたいなのがあって、そこで何を食べるか申告して、食券を買い、食券の番号が店の前の電光掲示板に表示されたら自分の食べるものをとりにいくというシステムだ。

金浦空港のビビンバ

大きめ画像は写真をクリックしてね^-^
ビビンバもうまいが、パンジャン(おかず)もうまい。
今回はいかのコチュジャンあえと、白菜キムチと、ハム炒めだ。
ハム炒めのハムは、スパムのようなポークのような味なのだが、後味が魚っぽいので魚肉ソーセージのような、面白い味わいだった。
いかのコチュジャン和えは、おつまみの先いかを使っているみたいで食感がいい。
白菜キムチは辛いけど奥行きのある味だった。
ビビンバも具沢山でおいしい。
フードコートは一人でも遠慮なく食べられるので本当におすすめ。
注文も片言で大丈夫だし。
スポンサーサイト
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/19-97c32c98
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。