ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿西口に昔からあるらしい、スリランカカレーのお店。
スリランカカレーの特徴がいまいち良くわからないが、お店に入ることに。
休日の昼時なので、休日ランチがあるらしい。
休日ランチはAコースとBコースがある。
Bコースは野菜、チキン、ビーフの3種類のカレーのうちから一種類を選ぶことができる。
それにライスかプレーン・ゴダンバを選べる。そのほかにはゴダンバロティ、サラダがついて、デザートとドリンクが食後に出てくる。
Aコースは1680円でライスがバターライスになるのとカレーがマトンカレーが選べる事以外は変わらず。でも野菜カレーは選べない(言えば出るのかも)
ちなみにBコースは1370円。
同行者がいたので、Aコースを一つ、Bコースを二つ注文。
Bコースはプレーン・ゴダンバ、チキンカレーの組み合わせと、ライス、野菜カレーの2種類をセレクト。
スリランカカレー、コートロッジのカレー

これがAコース。カレーはマトンカレー
スリランカカレー、コートロッジのカレー

これがBコース、チキンとプレーン・ゴタンバ
スリランカカレー、コートロッジのカレー

これがBコース、ライスと野菜カレー
驚いたことにゴダンバロティが違う。
野菜カレーはベジタリアンメニューになるようで、ゴダンバロティの中身が野菜だった。ジャガイモとかぼちゃみたいなのをカレー粉で和えている。
サモサの中身みたいな感じ。
チキンカレーとマトンカレーについたゴダンバロティの中身は肉だった。
細かい点だが結構高印象。
カレーはスープ状で、さらっとしていて食べやすい。
スパイスは押さえてあるみたいで意外だ。食べやすい日本人向けアレンジかも。
マトンはこってり、チキンと野菜はあっさり味だ。
スパイスはどれも効いているのだが、舌がびりびりするほどの辛さではない。
ゴダンバロティはもちもちしていて、食感が面白い。
中身の味も控えめなので癖がなく食べやすい。
サラダは量が多めで、シーザードレッシングみたいなのがかかっている。このあたりはスリランカ風ではないのかも。
プレーン・ゴタンバはゴダンバロティの皮と同じものを使っているのか、もちもちしていて噛み応えがある。
おいしかったのがテーブルの上のチャツネ。
マンゴーチャツネだと思うのだが、癖がなくて、中身もりんごの甘煮かと思うくらい。
カレーと一緒に食べたのだが、野菜カレーの味に深みが増しておいしかった。カレーが甘くなるかと心配したのだが、多少の甘みが増した程度でむしろスパイスの味が深くなるような気がした。
チリソースには店の名前が入っていたのでひょっとすると販売してるのかも。おいしそうだったので使ってみればよかった。
スリランカカレー、コートロッジのカレー

ご飯も多めで、意外にボリュームがある。
スリランカカレー、コートロッジのカレー

食後のデザート。
マンゴープリンみたいだったが、ババロアみたいなクリーム多めの食感とコク。
カスタードも少し入っていそうな雰囲気もある。
スリランカカレー、コートロッジのカレー

最後にミルクティ。
チャイほどのスパイスは入ってなさそう。ミルクの香りを感じる。

平日ランチはカレーが2種類つくのもあるみたいなので、いつか平日にも行ってみたい。
スポンサーサイト
テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

人数が多いといろんな味が楽しめますね。
新宿の表通りでこの価格なので確かに安いですよね。
スリランカカレー、まだ正体がつかめてません(笑)
ここのスパイスはスパイス!!ってほどではなく、食べやすいお味でした。でもなんだか複雑な味がしていました。
2006/10/16(月) 20:03:41 | |ひとりメシ #-[ 編集]

こういう時は人数がいるといろいろ楽しめるし、新宿西口でこの値段だったら高くはないですよね。
スリランカカレーの正体はつかめましたか?(笑)
こういう店のカレーを食べるとスパイス感の強さにいつも驚かされます。

2006/10/16(月) 19:33:31 | |マッシー #uoSKjgR6[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/146-d892120d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。