ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八丈島には珍しいお寿司がある。

島寿司というのだが、白身の魚を醤油に漬けたヅケを握るのだが、わさびのかわりにからしを塗るのだ。
ご飯も砂糖のきいた甘酢がしっかり効いていて、雰囲気は江戸前でも中身は押し寿司のようなものらしい。
機会があってその島寿司を食べられることになった。
しかししっかりしたすし屋ではなく、スーパーのお寿司。
しかも広告の品らしい。

八丈島八丈ストアの島寿司


魚はブダイを使うときいていたのだが、ここではカジキだ。
カジキは煮ることが多いので、生で食べるのは余りない。
からしが良くきいていて、鼻に辛味が抜ける感じだ。
ご飯が甘じょっぱいので、ご飯なのにお酒が進む味かも。
八丈島にも地酒(焼酎)が多いみたいなので、島寿司をつまみに飲むのかも。
都内とはいえ、やはり文化がちょっと違うみたいだ。
スポンサーサイト
テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/126-f41b2a7e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。