ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地味な印象の相鉄線。
しかも急行がエリアって地味な印象があるようだ。
でもそんな沿線の駅前に刀削麺の店があるというので行ってみた。

場所は駅のそば、電車からも見える。
しかし電車から見える方は裏になってしまうみたいなので目立たない。
表側はこんな感じ。

さがみ野梅林園の刀削麺

通し営業なので遅いお昼なんかに便利。
もちろん宴会もやってるので早い時間からの宴会もOK。

上海料理のお店らしいのだが、お勧めは刀削麺だそうなので頼んでみる。

定番だと思う、バラ肉の刀削麺。


さがみ野梅林園の刀削麺

見た目も定番らしい感じで安心できる。
匂いだけだと台湾でよく食べる、牛肉麺という感じだ。
八角が効いているようなスパイシーなにおい。

さがみ野梅林園の刀削麺


バラ肉はよく煮込まれていてホロっと溶ける。
麺はむちむち系でこれがあっさりしたスープに合う。
ちなみにこのあっさりスープ、八角もきいていて中華風味満載のはずなのだが、どこか肉うどんのだしみたいな懐かしい味もする。
ちょっと不思議。

辛さはピリっとする程度なので辛いものが苦手でも安心して食べられるはず。
華隆のようながっちりした感じではないのだが、麺もスープも穏やかな感じなのでこれもまたありかと。
場所がもう少し便利だと(十分便利だといえば便利なのだが)毎週通いたい感じだ。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/tb.php/1066-d3797f1e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。