ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリーマさんのブログではとっくに公開していたのだが、すっかり遅くなってしまいました。
スミマセン。
ということで、おいしいお話はアリーマさんの方で堪能していただいて。


某月某日、アリーマさんを呼びつけて(何を偉そうに)向かうは滝頭の西洋料理たじま。
どこの記事を読んでもおいしそうなお店でいつか行ってみたいと思ってたのだが、ついにそのチャンスが!

ということでまずはハマグリのスープ。
クラムチャウダーだと思うけど、量の多さと具だくさんさに驚く。

西洋料理たじまで洋食三昧

西洋料理たじまで洋食三昧

この具の豊富さ。そして大きさ。
二人で分けたけどちょうどいい感じ。

そしてサラダ。
これも一人分とは思えない!

西洋料理たじまで洋食三昧
ガーリック風味のドレッシングがたまらない。
やはりこれはプロの仕事だなあと感心する。
素人には到底まねできない丁寧な仕事だ。たぶん。

西洋料理たじまで洋食三昧

そして仔牛のビール風味シチュー。
とろとろ肉にこってりしてるのに後に残らないデミ。
これまたプロの技を堪能というか。
うますぎ。

西洋料理たじまで洋食三昧

絶対食べきれないと思ってたスペアリブ。
お行儀悪いと思いつつ、手でつかんでがぶりと。
ほとばしる肉汁、しみわたる香味。
これはもう逃したくない。
付け合わせのはずのガーリックトーストは喫茶店のトーストの様に厚くてふかふか。
これだけで1食分では??

西洋料理たじまで洋食三昧

そしてグラタン。
クリーム系だし、これはホタテのグラタンだからチャウダーとかぶるかと思ったら全然違う。
こってりしつつも口の中で溶けるベシャメルがうまい。
もっちりしたマカロニも昔の洋食屋さんのイメージそのままで、こんなきっちりしたグラタンなかなか食べられないなあと感慨にふける。

マスターも奥さんも明るくてとっても雰囲気もいいお店。
ご近所の人は持ち帰りなんて頼んでたし、一人でぶらっと入ってハヤシライス頼んでる人もいたし。
近所にあったら通いつめた~い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。