ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANAの発着ターミナルがターミナル1からターミナル2に移動になったのでANAのラウンジは廃止された模様。
なので今度はビジネスクラス利用者はあこがれのシルバークリスラウンジへ、プラチナとかダイヤとかSFCとかでエコノミークラスを使う場合は共同ラウンジのSATSプレミアラウンジをつかうことになったそうだ。
ここってSQ使うときに使ったラウンジだったかなあ?


チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
まずは定番のお粥。
このお粥、なんかほっとする味。
これを食べたら日本に帰れると思うからか(笑)

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
おかず類。
あ、でもサンドイッチもある。

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
珍しいと思ったのがこの鮭の蒸し物。
野菜も一緒にむしてあるのでしっとりしていた。

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
パオも種類があった。
チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

写真にはないけど、カヤのもあったような気がする。

そしてシンガポールらしいと思ったのがキャロットケーキ。
チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

ここのはホワイトキャロットケーキだが、大人気で補充を何度もしていた。
味も薄めで屋台のものよりも穏やかな味。
おかゆと食べてもおいしい。

サンドイッチは普通の味で、やっぱりシンガポールはご飯文化の国だったなあと感じた。
麺類ももちろん美味しいけど、ご飯やそのおかずが美味しい。

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

紅茶とナッツでしばしくつろぐ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。