ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョホールバルの出入国ビルに隣接するショッピングセンター、シティスクエア。
アウトレット衣料のFOSとかいろいろなお店が入っていて大繁盛。
シティスクエア

ここのタイマッサージ、安くていい感じなので混んでいた。
予約して受けたけど、現地人にも人気なのが頷ける内容だった。

と、そこのフードコートで食事を。
ビル内には香港スイーツで有名な糖朝もあったし、魅力的なお店も多かったのだが、気になったのは一人鍋。
まあ鍋というか、具の入ったスープとドライの麺との組み合わせだ。
でもこうやって冷房の利いた場所で熱い鍋を食べられるのもちょっと嬉しい。

シティスクエアのフードジャンクションで一人鍋
こんな感じで固形燃料で温める。
麺は和え麺風で細い麺。
ワンタンミーのワンタンなしみたいな感じだ。
シティスクエアのフードジャンクションで一人鍋
中国醤油味とうか、甘辛い醤油味。
味は濃いのだが、意外にあっさりしていて食べやすい。
ゴムみたいな食感とこの味は合うのかも。

シティスクエアのフードジャンクションで一人鍋
ひとり鍋の中身。
シティスクエアのフードジャンクションで一人鍋
海苔と、なぜかお麩みたいなのとねりものと肉団子みたいなのと野菜と鶏肉、卵でくるまれたカニカマなどなど。
ヨン豆腐に近いようだけどもっと具が多くてよせ鍋みたい。
だしは板麺のだしみたいないりこというか、小魚系のだしであっさりしていておいしい。
このあっさり魚だしのスープと麺との組み合わせもばっちり。
これはいい感じ。

とはいえ、ここはフードジャンクション((多分シンガの会社)なのできっとシンガポールでも同じものが食べられるだろう…
マレーシアまで来て食べるものじゃないといわれそうだけど、おいしかった。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。