ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
油条が食べたかったのでホーカーをさまよう。
しかし夜は売っていないのか見当たらない。
代わりに見かけたのがロジャというシンガポール風のサラダ。
パイナップルとかきゅうりとかが油条と一緒にピーナツソースで和えられている。
でもこれ、きゅうりとか入ってると正直あまりおいしそうではないのだ。
でもここでは油条のみというメニューがあったので頼んでみる。

ブギス駅そばのコーヒーショップでロジャ

チリいれる?と聞かれたので入れてもらう。
どんな味なのか楽しみ。

ややあってやってきたのはこれ。
ブギス駅そばのコーヒーショップでロジャ
テイクアウェイで。

ブギス駅そばのコーヒーショップでロジャ
こんな感じで揚げた油条をピーナツたっぷりのソースで和えてある。
このソースが甘辛くてしかもチリが入っているのでピリッと辛い。
ブギス駅そばのコーヒーショップでロジャ
油条のふかふか感とパリパリした外側とが絶妙のバランス。
しかもピーナツの香ばしさとも合う。
油条好きにはたまらない。
おいしかった。
場所はブギス駅から国立図書館に向かう道すがらだが、1本ブギスジャンクション側に入っているのでちょっと分かりにくい。
HDBの下の階にあるので地元民御用達っぽかったけどほかの店もおいしそうだった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。