ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイナタウンからちょっと歩くと、というか、
大好きなホンリムことHong Lim Mkt & Food Ctrの前の道をまっすぐ歩いて道なりにちょっと曲った場所にある、ゴールデンシューカーパークという駐車場付きのビルの中にあるマーケットストリートフードセンターというホーカーに名店があるらしい。
前に経済飯とか豆花を紹介した場所だ。
前回あいてなかったので今回再チャレンジ。
今度はあいていた。
ゴールデンシューカーパークのローミー屋、味難忘福建鹵麺
おじいさんとおばあさんが経営していて、二人とも人がよさそう。
1杯2ドルの小さいのを注文。
冷房がないホーカーとはいえ、2ドルは相場よりも安い。
しかもここってラッフルズプレイスの駅の前なのに~
早い時間だったので麺も選べた。
麺はきしめんみたいなのとビーフンと混ぜてもらう。
これが定番みたい。
ゴールデンシューカーパークのローミー屋、味難忘福建鹵麺
ドーンとやってきたのはこれ。
もやし、揚げた肉、揚げワンタンの皮、フィッシュボールみたいなの、チャーシューというか三枚肉といろいろ入ってる。
揚げワンタンの皮以外は定番なのかよく見かける。
すりおろしたニンニクがたっぷり。
普段はちょっと食べられないが、人と会うわけではなし、構わない(笑)
チリもたっぷり。
ゴールデンシューカーパークのローミー屋、味難忘福建鹵麺
なんか魚の切り身も入っていた。
具だくさんだなあ。
ゴールデンシューカーパークのローミー屋、味難忘福建鹵麺
2種類を混ぜた麺、この麺の食感がローミーの特徴だろう。
麺はこのほかにも選べるみたいだった。
ゴールデンシューカーパークのローミー屋、味難忘福建鹵麺
この謎の揚げワンタンの皮が汁を吸っておいしいのだ。
汁はニンニクとチリがたっぷり入っているし、しかも黒酢もきっちり効いていて、酸っぱい、辛い、こってりの三拍子そろった味。
スープはとろみがあるけど片栗粉系ではなく飲みやすい。
ベドックのローミーもおいしいけど、ここのもかなりの美味。
これは外せない。

ちなみにこのビルが見えたらゴール。
ゴールデンシューカーパークのローミー屋、味難忘福建鹵麺
チャイナタウンのホンリムからファーイーストスクエアを経由してすぐ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。