ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じわじわ人気を維持してるっぽい静岡おでん。
実際のところ、静岡おでんの標準はわからないのだが、静岡全域で営業してる天神屋(テンジンヤ)でしぞーかおでんのフェアをやっていたので買ってみた。
私が出入りする天神屋は静岡東部なので、静岡おでんの標準、牛スジのほかに静岡東部のおでんには欠かせない豚もつも入っていた。
こんな感じ。
天神屋のしぞーかおでん
今回ちょっと変わったものかなあと思ったのがなると。
天神屋のしぞーかおでん
なるとがおでんに入ってるのってなかなかないんじゃないかと。
これも静岡おでんの特徴らしい。
あと串に刺さってるのも特徴の一つのようだ。
なるとといえばラーメンだよなあ。

そして静岡おでんの最大のテーマ、なぜか出し粉をかけるも。
天神屋のしぞーかおでん
ということで、静岡おでんらしいお皿を作ってみた。
上が黒はんぺんで、下がなると。
鍋の底のよく煮えて醤油色のを買ってきた。
で、店で出し粉をかけてきたのだが、だしにしみてしまってよくわからなくなってしまった。
お味は醤油濃い目でしょっぱめという感じだった。
これはご飯のおかずじゃなくておつまみもしくはおやつの味かも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。