ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの福岡。
しっかり観光したことがないので今回こそはしっかり観光しようと。
とはいえ、ここは釜山に行くためのトランジットなのでさっくりと。
まずは腹ごしらえということで、名物のもつ鍋を食べに行くことに。
ところがなかなか一人鍋できるところがないのね。
で、見つけたのがヨドバシの上にあるもつ鍋叶というお店。
ここは一人鍋+ランチもやっているらしい。
食堂街のお店なので気も楽そう。駅からそばだし。
ということで行ってみた。

早速醤油もつ鍋定食を注文。
定食になっているのはありがたい。
ややあって小ぶりながらしっかりした鍋がやってくる。
博多で一人モツ鍋
ちゃんとコンロで温めてから食べられる。
ランチだから暖まったのが来るかなあと思ったのでこれがうれしい。
博多で一人モツ鍋
にらたっぷりで体によさそう。
定食なので小鉢もご飯もつく。
博多で一人モツ鍋
〆はチャンポン麺を入れてもらおうかと思ったけど、ご飯でしっかり食べるのもよさそう。
ポテトサラダが家庭的なやさしい味でなかなかよし。お母さんが家で作ったような味。
こういうのって意外に食べられないなあ。

鍋が煮えるまで、追加注文したピリ辛酢もつを食べる。
酢もつってこのあたりの名物らしい。
博多で一人モツ鍋
もつというか、あちこちの部位が入っていてしかも柔らかくてさっぱりした味。
酢で味付けしてるからか、あっさりしていてどんどん食べられる。
これと小鉢類でご飯を食べてしまいそうだが安心、何とご飯のお代わりは無料らしい。
…おかわりしなかったけど。

さて、鍋が煮えたみたい。
博多で一人モツ鍋
モツはぷりぷりして野菜はしゃきしゃきしている。
これはおいしそう。
一人鍋だけど取り分ける。
博多で一人モツ鍋
しょうゆベースのだしでちょっと甘め。
でもすき焼きよりは甘くないという感じでご飯が進む。
これは麺で〆るよりご飯のおかずとして食べてもよさそう。
もつの油も程よくてしかも柔らかい。
やっぱり鍋となると全然違う。野菜もおいしいが、このおいしさはちょっと違う。
モツが違うんだろうなあ。この食感は癖になりそうだ。
おいしい!
福岡滞在、一食目から大満足。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。