ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、大阪に来たのにまだいかやき食べてなーいということで、今度はいかやきを食べに。
同じなんばウォーク内のいか太閤というお店。
ミナミではたこ焼きの店はよく見かけるのに、いか焼きのお店ってなかなかないなあと思っていたのでこれはちょっとありがたい。
お値段は阪神スナックパークに比べると高いけど、梅田に戻るわけにはいかないのでここで。
最初はやっぱりノーマルのいかやきを注文。

いか太閤のいかやき

おお。なんだか大きい。
これだとわかりにくいので縦にしてみる。
いか太閤のいかやき
いかもいっぱい入っているし、大きさもスナパーの1,5倍はある。
これは狙い目。
早速食べる。
粉の香ばしさにソースのしょっぱさ、時々いかのしこしこした食感。
まさしくいかやき。
でもここのはスナパーに比べると、粉がモチモチしているというか、粉!って感じがする。
スナパーのは薄くて小さい分、粉感があまり立っておらず、いかとまじって絶妙なハーモニーを醸したしてるような気がする。
ここのはこの粉感がするのが、いかやきというよりお好み焼きっぽくていいのかも。
モチモチパンみたいな食感のいかやきというのか。
間違いなくここのがおなかにたまる気がする。
ソースの味もおいしいし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。