ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもやおいしい中華、過橋米線でランチ。
いつも混むので、今回は12時前にダッシュで入店。
なぜか春巻サービス。

過橋米線の鶏肉米線
この春巻が具だくさんでなかなかおいしい。
しかも揚げたて。

ここのランチは日替わりを合わせると10種類くらいで、夏なので冷やし米線もあった。
が、前回気になっていた、鶏肉米線と麻婆丼のセットを頼む。
これ、ここの自慢の味を両方楽しめるのでかなりお得だと思う。
過橋米線の鶏肉米線
こんな感じで、麺は一人前で麻婆丼がハーフサイズ。
過橋米線の鶏肉米線

麻婆は辛いが、四川のようなピリピリくる辛さではなく、味噌ベースのほんのり辛くて薬効があるような独特の辛さ。
汗が出るような辛さをイメージすると拍子ぬけだと思う。
鶏肉米線。
麺はむちっとした柔らかめで、スープは白湯。
具に湯葉が入ってるのが食感が変わってきておいしい。
過橋米線の鶏肉米線
ほうれん草だと思う青野菜も入って体にやさしい味。
もちろん鶏肉もたっぷり。
鶏スープは麻婆に比べると刺激は全くないので、夏バテの時にいいような気がする。
麻婆ももちろんだけど、やっぱり米線と店名につくくらいなので、それだけ自慢料理なんだろうなあと。

このセットは900円とランチにしてはちょっとお高めだったが、750円のきくらげ炒めのランチとか野菜系のランチが美味しそうだった。
それらのオーダーも結構出ていたし。
他も気になる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。