ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惜しまれつつ閉店した大珍楼別館が、本館の2階で再オープンしたらしい!
ということで、またもやアリーマさんと一緒に大珍へ。
懐かしい壁メニューを見ながら、感動の涙を流す(嘘)

遅れて到着したので(すみません)一品目は小分けしたチャーシュー。
新大珍楼本館にて壁メニュー

このチャーシューは相変わらずのうまさ。
どうもこのチャーシュー、食べ放題でも食べられそうな気配・・・すごいなあ。
次はきのこの香菜和え。
パクチーの香りがたまらん。
新大珍楼本館にて壁メニュー

味付けは意外にあっさり。
これは苦手な人でも食べやすそう。
新大珍楼本館にて壁メニュー

チャーシュークレープといったら通じた、叉焼腸粉。
皮がもちもちしてうまし。ちなみにこれも食べ放題メニューらしい。
叉焼腸粉をおなかいっぱい食べるというのも面白そうだ。しないけど。
次はやはり壁メニューで、
新大珍楼本館にて壁メニュー

例湯!!
今回は豚肉と杏仁だった。
以前と違うのは、具を別に入れず、中のスープに一緒に入れてあること。
豚はおかずとしていただけるし、何しろ食べやすい。
それにしてもこの例湯、再び飲めるとは思わなかった。
嬉しいなあ。
新大珍楼本館にて壁メニュー

こんな感じで再び、しみじみといただく。
体に染み渡る味、健在。

ここからは壁を制覇する・・予定だが、話が長くなりそうなので次回へ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。