ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いんちき沖縄料理シリーズ。
先日から使っているポークの残りがほんの少しだけある。
ポーク卵にするにも少ないし、スパムむすびにするにももちろん少ない。
なので、にんじんシリシリにすることに。

このにんじんシリシリ、にんじんを千切りにして卵をからめたものなのだが、沖縄の定番おかずらしい。
食堂あがりでは、にんじんシリシリ丼があったし、夏川りみが何かの番組で、食べたいもの高をきかれたときに、にんじんシリシリと答えていた。
結構定番のようだ。
の割には、あまり外で食べるものでもなさそうなので、家でのご飯のおかずなのだろう。
そういえば食堂あがりは、家のご飯を食べられそうな食堂だったし。

と、前書きが長くなったが、早速作る。
にんじんを刻んで、電子レンジで軽く火を通し、その後同じく千切りにしたポークと合わせ炒める。
両方に火が通ったら、卵を絡める。
塩で味を調え、好みで出しを入れて出来上がり。
ポークが入ればだしはいらないかも。
にんじんシリシリ


出来上がり。
塩であっさり味付けしたので、あっさりしているかと思ったら、これもまた味くーたーでおいしい。
これはご飯が進みそうだ。
ポークを入れなければ脂が固まらないので、お弁当のおかずにもなりそう。
色がきれいなのでこれだけでも食欲が出てきそうだ。
これは家で食べたい味だなあ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。