ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味くーたー(味が濃くてだしがきいてて美味しい)なオキコラーメンを使っておいしいものを。
ということで、パッケージの裏に書いてあった、もんじゃ焼きを作ることに。

オキコもんじゃ

またまたオキコラーメンを使用。
オキコもんじゃ

これ、知っている人は知っている、駄菓子のソースカツ。
たら(風味)の干したのを薄く延ばしてあるので、それの上にパン粉をまぶして揚げたものだ。
これだけで食べてももちろん美味しいが、もんじゃ焼きには欠かせない。
お好み焼きに揚げ玉を入れるようなものだ。

だしでといた小麦粉、オキコラーメンをあわせて、ウスターソースで味を調整する。
フライパンに乗せてキャベツを使って土手を作る。
オキコもんじゃ

おせんべいが出来るくらいに火が通った時点でソースカツを乗せ、もう少し火を入れる。
オキコもんじゃ

パリッとしっとりしてきたら出来上がり。

さすが味が濃いオキコラーメンなので、塩味とだしの味が出ていておいしい。
小麦粉にまでしっかり味がついているので、薄くのばしておせんべい状態になっているところもしっかり美味しい。
家で本格的なもんじゃ焼きを作るのは難しいが、こういう駄菓子感覚のものなら手軽に出来ていいかも。
意外な美味しさだった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。