ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄のおにぎりは具が豊富だ。
沖縄の食卓のメジャー選手、油味噌が入ったものとか、ポーク(ランチョンミート)が入ったものとか
ボリューム満点ものがいっぱい売っている。
このポークが入っているものをおにポーと呼ぶそうで、初めて食べたときはびっくりした。
でもこれ、温めて食べないと美味しくないので食べるタイミングが難しい。
なのでこれも作ってみた。

ポークは、ポーク卵セットを作った残りを取っておいたものを使用。
もう少し残っているのでこれはまた何かに使おう。
ブログで作り方を検索したり、沖縄で食べたものを思い出しつつ作る。
ポークは溶き卵に少しくぐらせてピカタ風にすると美味しいようだ。
おにポー

肉から出る油でかりっと焼く。
おにポー 

店で売っているのはポークをご飯でくるむような、サンドイッチのような感じだ。
撮影するのは難しいので、こんな感じで仕上げた。

さらにご飯でくるんでできあがり。
おにポー 

これはおにぎり型爆弾だ(笑)
味はスパムむすびがおいしいように、ご飯とポークの塩気があっていて美味しい。
卵でくるむ分塩分が卵に混じっていい感じ。
これは温かい状態で食べられればかなりの満足度だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。