ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリーマさんからいただいたコメントや、いぬわんさんのコメントがありましたが、大珍楼別館、閉店するみたいです。
電話してみましたが、呼び出し音が鳴るばかりで出ませんでした。
通常ならば5時からの営業なので、この時間帯なら電話を取ると思うのですが。
やはり閉店なのかもしれません。
残念です。
先日の訪問が最後になってしまったようです。
まだ壁メニュー制覇してないのにな。
悲しいです。
スポンサーサイト
海に向かう途中の住宅地にある、若狭パーラー。
民家の軒下という絶妙な立地。
若狭パーラー

カウンターのみ、というか、道路に面したところに座って食べるスタイル。
メニューはこんな感じ。
若狭パーラー

豚肉そばにしてみた。
テーブルには薬味セットがある。
若狭パーラー

麺がゆだるのを待っていただき。
おじさんが、写真を撮るなら紅生姜を入れてからのほうがいいというので、紅生姜を入れてみる。
若狭パーラー

お、きれい。
ネギではなくフーチバ(よもぎ)なので、青さが引き立つ。
ちなみに箸は沖縄っぽい。
若狭パーラー

麺はこんなで手打ちなのかも。
若狭パーラー

麺はしこしこもちもちで、しっかりしている。
だしは濃い目でかつおがきいている。
沖縄そばの汁というより、肉うどんのつゆみたいな感じだ。
豚肉も柔らかくてだしがしみていてしっかりした味。
薄味で上品なイメージの沖縄そばが多いのだが、ここのはしっかりがっつりしている。
朝からやっているし、これははまりそうだ。
沖縄の定番といえば、さんぴん茶。
ジャスミン茶のことなのだが、沖縄ではキンキンに冷やして出てくるので、中国茶のイメージとはまた違う。
食堂あがりでも、温かいさんぴん茶が出てきた。
缶ドリンクも当然さんぴん茶が大流行。
とはいえ、緑茶飲料と同じように、昔はお茶を沸かして飲むもので、こうやって缶で飲むものではなかったそうだ。
さんぴん茶

沖縄ボトラーズのさんぴん茶
さんぴん茶

メーカーは忘れたが、さんぴん茶。
これは特売だった。
他にもさんぴん花茶とかいうピンクの缶のも飲んだと思ったのだが、写真が見つからなかった。

沖縄の気候で飲むと、癖のあるジャスミンの香りがとても心地いいのが不思議だ。
沖縄で面白いのはスーパーマーケット。
どこの街に行っても必ず寄るのだが、ここのスーパーは特に面白い。

まずは定番、琉球ジャスコ経営のマックスバリュ
ここは24時間営業の店舗もあるし、クレジットカードを使用できるのでお惣菜のほかにもお土産を買うのに大活躍。
ここではいかにも手作りっぽいジューシーを購入。
マックスバリューでジューシー

ほんのり豚の油が効いていておいしい。
ジューシーははずれがないような気がする。
同じくマックスバリュにて、ぐしけんパン。
ヤマ○キのランチパックみたいなデザインのパン。
ハムチーズエッグ

ハムチーズエッグ

中身はハム、チーズ、卵サラダと3種類も入っている。
ボリューム満点。お味もなかなか。

今度はまつやまストアの焼きそば
ここも24時間営業のスーパー
チェーンみたいだけど、繁華街の松山にあるので便利。
まつやまストアーの焼きそば

ここはEdyが使える。マイルもたまる。
まつやまストアーの焼きそば

まつやまストアーの焼きそば

沖縄らしい、沖縄そばを使った焼きそば。
麺はもちもちで味付けはソースというか、ケチャップというか、不思議な味。
でもちょっとしょっぱくて癖になる味だ。

デザートはサーターアンダギー
これはキングストアという、地域密着っぽいスーパーで買った。
限定のいちご味だそうだ。
キングストアーのいちごサーターアンダギー

キングストアーのいちごサーターアンダギー

いちごが入っているのかと思ったら、いちごパウダーみたいなのが入っていた。
ここはものすごくお惣菜が充実していて、しかも安かった。

なかなか時間のない沖縄旅行だが、スーパーめぐりは時間を作ってこれからも行ってみたい。
謎の食べ物、カニステル。
どうもアメリカ南部とかキューバとかアメリカ大陸の下のほうの原産らしい。
クダモノタマゴとか、エッグフルーツとかいうそうだ。
これは道端に落ちていたものなので、残念ながら食べてない。
買おうと思ったら結構高いもののようだ・・・

カニステル

こんな大きい木になっている。
カニステル


残念ながら食べていないので、どんな味だかお知らせできないが、もそもそしたふかし芋みたいな味らしい。
どなたかこれを食べた勇者の方は是非この味を教えていただきたいと思います。
・・・次回行ったときに食べてみようかと思うけれど・・・
沖縄屈指の安売り店、ユニオン。
現地では「ユニオンですから」のCMで有名。
お店でもホームページでもずっと「ユニオンですから」の歌が流れているのでちょっと笑ってしまう。
ホテルでもらった地図にも店名のところに「ユニオンですから」って書いてあるし、そこまで店名なのかと突っ込んでみたくなる。

そのユニオン、ゆいレールから見える赤嶺が一番行きやすいのかと思ったが、美栄橋のそばの前島にあったのだ。
ここは国際通りからも近いので、観光客も気軽に行くことができる。
ありがたい。

ユニオンでグァバ茶

前島店はここ。
もちろん嬉しい24時間営業。
今回はめぼしいものがなかったので、滞在の際の飲み物購入に大活躍。
ユニオンでグァバ茶

ユニオンでグァバ茶

糖尿病にいいらしい、グァバ茶。
張ってあるのがユニオンのシール。

ちょっと独特の苦味というか、草の味があるが、それがまた体によさそう。
沖縄だと糖尿病対策とかではなく、普通にお茶として飲んでいるみたいだ。
沖縄でメタボ食を極めるシリーズ。
今回は前回ステーキランチを食べたルビー食堂で、食べることに。
顔サイズのカツがつくCランチにするかと思ったのだが、カツはちょっときつそうなので、ルビー定食にした。
さてこのルビー定食、どんな内容なのだろうか。
多分メタボ度高いだろうけど。

甘いレモンティを飲んで待っていると、やってきたのはお弁当。
ランチのようなプレートを想像していたのでちょっとびっくり。
軽食の店ルビーのルビー定食

こう見るとそんなに多そうではないが(そうでもないか)、やっぱり多かった。
軽食の店ルビーのルビー定食

味噌汁はわかめと豆腐の味噌汁。
量は普通の量。
でもおかずとご飯が半端ない。
軽食の店ルビーのルビー定食

マカロニサラダは普通盛り。
これで単品ではないかと思うくらい。
軽食の店ルビーのルビー定食

ご飯は器からはみ出している。
軽く大盛り。
ベーコンの下には揚げだし豆腐が。
軽食の店ルビーのルビー定食

この豆腐だって、小さい豆腐パック1パック分はありそうだ。
軽食の店ルビーのルビー定食

鳥三昧。
1つはとり天で、もう二つはチューリップのから揚げだ。
そして今度こそ付け合せのキャベツに、お漬物。

揚げだし豆腐は、揚げたてでしかも衣が沖縄っぽいフリッタータイプなので、塩をぱらっと振ってさっぱりいただく。
豆腐が固い島豆腐なので、味もしっかりしていてこれ単品でも十分美味しいと思う。
とり天も同じような感じで、塩がよく合う。
ご飯にももちろん合う。
マカロニサラダは、懐かしいような独特の味。
チューリップのから揚げも揚げたてで、これもにんにく風味でスパイシー。

量は多いのだがしっかりと食べてしまった。
午後3時過ぎに行ったのだが、それでもほぼ満席。
こんな時間帯でもみんなCランチとか、このルビー定食がよく出ていた・
ちなみにお持ち帰りも出来るので、ちょっと量が多いと思うときはパックをもらって持ち帰りも。
沖縄や奄美などで取れる、たんかんというみかんの仲間。
オレンジとぽんかんの自然交配で生まれたらしいが、ちょっと皮が厚めで、中がジューシーでとても美味しい。
今回はたんかんの時期だったので、買ってみた。
農連市場からすぐそばにある、太平通り商店街の安い八百屋で買う。
皮がちょっと汚いが、皮を食べるわけではないので関係なし。

たんかん

ネットで買う。これで150円。
安い!
スーパーで見かけたのは、もう少し皮がきれいだけど同じくらいの量で298円だった。
少し食べて残りはお土産に。
たんかん

小ぶりなのと大きいのとは行っているので、まずは小さいのから
皮をむくと、中は普通の温州みかんとかわらない。
しかし、果汁感が全然違う。
じゅわーんと出てくる果汁と甘さ。
酸味はなく甘みばかり。
これはかなり美味しい。

八百屋の向かいにあるてんぷら屋さんも美味しかった。
写真がないのが残念。
スーパーで見かけた美味しそうなアイス。
アイスの中にお餅が入っている。
外側に餅がかかっている雪見だいふくみたいなのはあるけど、中にあるのは珍しい。
ちなみにきなこもちアイスも売っていた。

アイスチョこもち

パッケージが懐かしい感じ。
アイスチョこもち

外側にチョコがかかっていて、内側にはもちもちのお餅が入っている。
冷たいアイスの中に入っているのにもちが凍っていないのが不思議。
食感もいいし、これはヒット商品になりそう。

塩せんべい

定番、塩せんべいはアイスクリームをはさんで食べるそうだ。
今回はしなかったのだが、確かに塩味とこってりしたアイスとは合いそうだ。
沖縄メタボ食を極める会、会長としては、大衆食堂のランチがとても気になる。
今回は24時間食堂の一銀食堂に行ってみることに。

ここは昔はスーパーだったそうだが、今では食堂になったらしい。
名物は名護そばとステーキだそうだ。
その取り合わせがまた面白い。

早速Cランチを頼む。
本当はゆし豆腐定食あたりでさらっときめるつもりだったのだが(汗)

本土では見かけない胡椒。
一銀食堂のCランチ

後に行った軽食の店ルビーでも同じものを使っていた。
沖縄文化かも。

Cランチなので、まずはスープから。
キャンベルスープなのか、白くて薄いクリームシチューみたいな汁。
一銀食堂のCランチ

独特の味。
一銀食堂のCランチ

ランチ登場!
ここもやっぱりがっつり系。
ワンプレートぎっしり。
一銀食堂のCランチ


魚フライ
一銀食堂のCランチ

これは具の入ったタルタルソースがかかっていて、これもまた美味しい。
ランチに揚げ物は定番みたいだ。
魚なのがヘルシー?

てんぷら
一銀食堂のCランチ

フリッター系の粉厚めではなく、さくっとした天ぷら。
野菜は、ゴーヤー、ピーマン、人参など。

一銀食堂のCランチ


ここは卵焼きではなく目玉焼きとベーコン。
これとご飯とスープだけでモーニングセットになるのに、これだけではないのがすごい。
他にもスパゲッティサラダにせんキャベにともり沢山。
お腹いっぱい!

一銀食堂のCランチ


目印は名護そば。
次回は名護そばを食べてみたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。