ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残すところあとわずか。
帰国しなくてはいけない(涙)
ということで、これから韓国入りするMオッパーと金浦空港で食事をする。
やっぱり一人では食べられないものをとのことで、プテチゲをいただく。
食堂のアジョッシに日本人だと見破られてしまう。
見ればわかると言われたけど、どうしてだろう?
私はともかく、オッパーは韓国語使いなのに。
空港でプテチゲ

火が通る前の鍋はこんな感じ。
空港でプテチゲ

おかずはこのような感じで、チヂミがあるのが嬉しい。
ここでもジャガイモの煮っころがしが出ている。
塩辛定食でも、キムパプ天国のおかずでも出たので、冬はジャガイモの煮っころがしが定番おかずなのかも。
確かにあったかいし、おなかにどしってくるからいいのかも。
プテチゲにはソーセージ、豆腐、ネギ、なぜか大豆、そしてマカロニが入っていた。
確かにソーセージも大豆もマカロニも米軍から放出されそうだ。
お店の人にラーメンを入れるかきかれたが、ご飯が出たのでラーメンは遠慮した。
ラーメンを入れるとよりプテチゲらしいのだが、ちょっと炭水化物多めなので(笑)
やっぱり本場のプテチゲはおいしい。
味噌が入っているのでコクも出ているし、何しろ辛いスープが、辛いのにスプーンがとまらなくなってしまうような魔法の味。
おいしすぎて出来上がった写真がなかった・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。