ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十三の名物、喜八洲の和菓子。
十三駅のホームでも買えるし、伊丹空港でも買える。
ここはみたらしと酒まんじゅうが有名だそうだが、きんつばがおいしそうだ。
早速買う。
喜八洲のきんつば

1つ160円。ちょっと高いかなと思ったが、2つ買ってお土産に。
あけてみる。
喜八洲のきんつば

大きい。160円が納得。
普通のきんつばの2倍ありそう。
皮が薄くて、小豆がたっぷり。
寒天で固めてあるみたいだが、寒天が気にならないくらいの大量のあんこ。
そして甘さはさらっとしていて控えめ。
素材の味がするというか、小豆の味がすると言うか。
これはおいしい。

酒まんじゅう、まだ買ったことがないのだが、あんこがこれだけおいしいのできっとおいしいだろう。
大阪に行くのが楽しみだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。