ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三宮センタープラザの中にあるうどん屋さん。
前に行ったかつ丼の吉兵衛に行こうと思ったら大行列。
そのまま通り沿いにある、すじ玉丼のお店にしようかと思ったのだが、ご飯を食べるには重過ぎる。
ということで、うどん屋さんに入る。
カウンターのみのお店だが結構混みあっている。
あっさりうどんとこってりうどんとあるらしい。
あっさりにはかまぼことか油揚げとか野菜天が入っているみたいだ。
私はこってりを注文。これにかやくご飯をつけるのが定番のようだ。
こってりうどん500円に100円プラスでかやくご飯がつけられるそうだ。
かやく亭西店のこってりうどん

かやく亭西店のこってりうどん

こってりうどんには、牛肉を卵でとじたものが乗る。
写真だとわかりにくいが、うどんは太めでもちもち系。
手打ちなのだろうか?
讃岐とは明らかに違う食感だが、大阪うどんのような柔らかめでもないのでちょっと不思議。
だしは薄味、関西風味でおいしい。
上にのった甘辛い牛肉の卵とじが甘めで、だしとあいまってなかなかのお味。
濁りのないうどんすきのような味と言うか。
そして不思議なのが、お店のご主人。
なんか物腰が上品と言うか物静かで、うどんやさんのご主人という感じではない。
クラシックのかかる喫茶店のマスターみたいな。
不思議だがおいしいお店、今度はかやくご飯も食べてみたい。
かやく亭西店のこってりうどん

三宮センタープラザ、あなどれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。