ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川沿いをそぞろ歩き。
そろそろおなかも空いてきた。
ということで、淡水の名物魚丸を食べる。
有名店の可口魚丸はやっているのかどうかわからない様子だったので、人がいっぱいいた、川沿いのお店に腰をすえる。
淡水の魚丸


どうもここのお店は、油揚げの中に春雨が入っている、阿給という食べ物が有名なようだ。
とはいえ、大鍋では魚丸と呼ばれる白っぽいつみれが煮えている。
頼んでいるお客さんも多い。
ということで早速頼む。
淡水の魚丸

こんな感じで俵型のつみれが浮いている。
スープは薄味で淡白な味。
淡水の魚丸

淡水の魚丸

つみれの中身は肉ボール。
ミンチ肉のこくが溶け出して、比較的淡白なつみれ部分の味を増す。
このバランスが味の決め手なんだろう。
なんとなくセロリ味もするが、そんなに食べにくいものではない。
冬の寒い時期にすすりたいスープだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。