ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの台湾。
台北を中心に回る予定のショートトリップ。
少し早くついたので、定番の夜市に行くことに。
台北市最大の夜市、士林夜市へ。

劍潭駅前に広がる美食広場の中にあるお店へ。
今回はいかを煮込んだスープ、炒花枝羹を食べる。
台湾の屋台の食事は少なめなのでいろいろはしごが出来る。
今回はまず、スープとチャーハンを。
炒花枝羹(いかスープ)

総合中華屋台のようで、種類は豊富、
牡蠣のお好み焼きみたいなものも出張販売してくる。
炒花枝羹(いかスープ)

まずはスープ。
にんにくの味がしっかり利いている。
うまい。
いかは大きめのいかで、プルプルしている。
にんにくの味とスープのとろみがいい感じ。
炒花枝羹(いかスープ)屋のチャーハン

チャーハン。
中華料理屋さんのチャーハンと考えると、ミックスベジタブルが入っているし、拍子抜けだが、意外においしかった。
パラパラだし、味付けもしっかりしている。

それにしてもこのスープはにんにく風味でこくがあって、かなりの美味。
今まで食べてなかったのが惜しいくらいだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。