ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前に購入した、焼きそば弁当を作る。
これは北海道名物というか、北海道でしか見たことがない。
時々ダイエーとかで北海道物産展をしたときに売っている場合もあって、そういうときに買いだめしている(笑)

このやきそば弁当、スープの素がついていて、やきそばを作る際のお湯を使ってスープを作ることが出来る。
これはいまはやりのエコな考えではないだろうか?
やきそば弁当ちょい辛

これは新発売のちょい辛。
スパイシーなソースと辛口ふりかけがついている。
そしてスープは中華スープではなく、コンソメスープ。
やきそば弁当ちょい辛

やきそば弁当ちょい辛


湯きりするときに、そのお湯を用意したスープカップに入れて、コンソメスープを溶かす。
ただこれ、麺についた油が気になる人はできないのかも。

スープ付き、やきそば弁当はこちら。
やきそば弁当ちょい辛


やきそばは、ちょい辛だけあって、スパイシーで箸が進む。
私の住む地方だと、インスタント焼きそばといえばぺヤングなのだが、
ぺヤングよりスパイシーで、でもちょっと甘いのでその味わいが癖になりそう。
コンソメスープはちょっと脂っこいが、焼きそばとスープのバランスがよくて、これもまたおいしい。
これは北海道だけではなくて、全国展開してほしいなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。